腐女子、うっかりゲイに告る。 関連記事

  • 『腐女子、うっかりゲイに告る。』第1回場面写真

    『腐女子、うっかりゲイに告る。』今夜スタート 金子大地と藤野涼子の関係は?

    エンタメ

     俳優の金子大地が主演を務め、女優の藤野涼子がヒロインを演じるドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK総合/毎週土曜23時30分)が今夜スタート。第1回では、ゲイであることを周囲に隠している高校3年生の純(金子)が、書店でBL(ボーイズラブ)本を購入する同級生の三浦紗枝(藤野)にばったり遭遇する。@@cutter 本作は浅原ナオトの小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』を原作に、ゲイの少年と腐女子の女子高生による恋の行方を、周囲の人々の葛藤を交えながら描く青春群像劇。同性愛者であることを家族にも隠して暮らす18歳の少年・純役を金子、BL本を愛する同級生の三浦さんを藤野が演じる。このほか、純の秘密を握るゲイ・パートナーのマコトさん役で谷原章介、純の母親・陽子役で安藤玉恵、純の幼なじみ・亮平役で小越勇輝が共演する。  18歳の高校生・安藤純(金子)はある日、書店でBL本を買う同級生の三浦紗枝(藤野)とばったり出会った。「みんなに黙ってて」と懇願する紗枝に、純は「ファンタジーだなあ」と答える。  実は紗枝にはBL好きを知られたくない過去があった。一方、純はゲイで、年上の男性の恋人・佐々木誠、通称マコトさん(谷原)がいるが、そのことは親友の亮平(小越)や母・陽子(安藤)にも隠していた。  あるとき、純は紗枝にBLイベントと水族館のデートに誘われる。  よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』第1回は、NHK総合にて今夜4月20日23時30分放送。

  • 『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』試写会にて

    金子大地、谷原章介との熱烈キスシーンに自信「すんなりできた」

    エンタメ

     俳優の金子大地、藤野涼子、小越勇輝、谷原章介らが8日、NHK局内で行われた『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』試写会後の質疑応答に出席した。同性愛カップルとなり、熱烈なラブシーンをやり遂げた金子と谷原だが、「こんなにキスをしたことがない」と盛り上がり、ヒロインの藤野が「ジェラシーを感じた」とコメントした。@@cutter よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』は、ゲイの少年と腐女子の少女という高校のクラスメイト同士による、軽やかで切実な青春ストーリー。純(金子)は、ゲイであることは自覚しつつ、子どもを作り家庭を築くという「普通の幸せ」への強い憧れを持っている。ゲイであることを隠しているため、同級生の腐女子・三浦(藤野)から好意を寄せられ…。  NHKのドラマに初主演となった金子。オファーについて、「僕にこんなチャンスをいただけるなんて、心からうれしくて。どういう内容かわからない状態だったんですけど、原作を読んで、ちょっと難しい題材でしたが是非頑張りたい、一生懸命演じたいと思いました」と瞳を輝かせた。  金子演じる純とパートナーになりながらも、妻も子どももいるマコトを演じた谷原は、「女性が相手なのを含め、こんなにたくさんキスをさせていただいた作品も、初めてでございます」と言い、ニヤリとした表情で金子を見る。金子も、谷原との熱いキスシーンを振り返って、「なんか…緊張はすごいしていたんですけど、1回、2回、3回、4回…(と重ねると)、もうすんなりできたなって(笑)。全然抵抗はなかったです(笑)!」と強く言い、谷原も満面の笑みで頷いていた。  金子と谷原の距離感の近い関係性を受けて、藤野は「純が学生生活している中しか見てこなかったので、最初に(ラブシーンを)見たとき、ジェラシーを感じました(笑)」と茶目っけたっぷりにコメント。小越も「金子大地と小越勇輝として、最初じゃあり得ないくらい仲良くなっていったので、(谷原と)2人のシーンのときにジェラシーを感じました(笑)」と呼吸を合わせ、全方向からモテモテの金子だった。  よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』は、NHK総合にて4月20日より毎週土曜23時30分放送。

  • (左から)よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』に出演する金子大地、藤野涼子、谷原章介

    金子大地×藤野涼子『腐女子、うっかりゲイに告る。』4月スタート

    エンタメ

     俳優の金子大地が主演を務め、女優の藤野涼子がヒロインを演じる新ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK総合/毎週土曜23時30分)が4月よりスタートすることが発表された。@@cutter 本作は浅原ナオトの小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』を原作に、ゲイの少年と腐女子の女子高生による恋の行方を、周囲の人々の葛藤を交えながら描く青春群像劇。同性愛者であることを家族にも隠して暮らす18歳の少年・純役に金子、BL本を愛する三浦さんを藤野が演じる。  ある日、純は書店で三浦さんがBL本を購入するところに遭遇。「BLはファンタジーだ、現実のゲイは汚い」と言い放つ純に、三浦さんは「それは現実のゲイに失礼」と猛抗議。三浦さんに興味を持った純は、彼女が愛する同人誌イベントに同行する。一方、自分を自分として誠実に見てくれる純に惹かれ始める三浦さんは純に告白。デートを重ねた二人は、ひょんなことから訪れた温泉で、ゲイ・パートナーのマコトさんと鉢合わせしてしまう…。  金子、藤野のほか、主人公の秘密を握るゲイ・パートナーのマコトさん役に谷原章介、純の母親・陽子に安藤玉恵、純の幼なじみ・亮平役に小越勇輝がキャスティングされている。  よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』は、NHK総合にて4月20日より毎週土曜23時30分放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access