集団左遷!! 関連記事

  • 福山雅治

    『集団左遷!!』最終回、福山雅治らの熱演に早くも「左遷ロス」「続編熱望」の声

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の最終回が23日に放送された。福山演じる片岡の決断や元・蒲田支店のメンバーたちの行動にSNSでは「出演者の熱演に勇気とパワーを貰いました」と大きな反響を呼び、早くも「続編熱望」「左遷ロス」の声があがっている。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)@@cutter とうとう副頭取の座にまで上り詰めた横山(三上博史)。島津議員(石丸謙二郎)への献金の記録が書かれた手帳を渡せばすべてを水に流すと持ち掛けるが、片岡は拒否。  梅原(尾美としのり)は最後の手段としてマスコミに告発することを片岡に提案。会社の不正を自分たちの世代で断ち切るべく、決意を固めた片岡は、真山(香川照之)とともに手帳の裏取りを進めていく。  しかし、それを知った横山は、真山、梅原に次々と出向を命じ、片岡には自分の元で新規プロジェクトの一員として働かないかと問いかける。仲間の出向が悔しければ、自身がもっと上の役職になり彼らを呼び戻すぐらいの力を付けろと揺さぶりをかけられた片岡は、一度は決意したマスコミへの告発に迷いを感じはじめていた。  果たして自分たちがやろうとしていることは正しいのか、三友銀行のためになるのか、部下のためになるのか、お客さまのためになるのか、葛藤する片岡は、告発を取りやめて会社を一日無断で休んでしまう。梅原に「片岡くんが行きそうな場所に心当たりはないか」と問われた真山が真っ先に向かったのは、元々、蒲田支店があった建物。片岡を見つけた真山は、なぜ告発をちゅうちょしているのかと語り掛けるのだが…。  片岡の情熱に心を打たれ、横山の不正を証言すると約束した頭取(市村正親)の手助けで大団円となった最終話。エンドロールでは元・蒲田支店メンバーのその後が描かれ、それぞれ歩む道は違えど全員が笑顔で仕事と人生を謳歌(おうか)している様子が映し出されると、視聴者からは「蒲田支店のみなさんの新天地での様子みてグッときた…」「最後に蒲田支店の面々を出してくれたのは嬉しかった」と好評の声が相次いだ。  そして、すがすがしいラストを見せてくれた本作に「爽快感と充実感と左遷ロス感」「しばらくは集団左遷ロスです」「片岡さんに会えてよかった」「明日から頑張ろうと思った!」など、熱い感想が多数寄せられている。

  • (左から)二階堂ふみ、吉高由里子、西島秀俊

    吉高由里子、二階堂ふみ、西島秀俊「2019春ドラマ・ベストカップルランキング」

    エンタメ

     「2019春ドラマ・ベストカップルランキング」トップ10が発表され、『きのう何食べた?』(テレビ東京系)から、筧史朗(西島秀俊)×矢吹賢二(内野聖陽)の同性カップルが1位に選ばれた。@@cutter 今回のランキングは、10~60代の男女1万429名を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計したもの。  1位に選ばれたのはシロさん&ケンジ。同作は累計発行部数500万部を超える人気コミックの実写ドラマ化で、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士シロさんと、その恋人で人当たりの良い美容師ケンジを主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。ファンからは「もうダントツ。今期はこれしかない!!!」「素敵なカップル」など絶賛の声が届いている。   2位は、女優の吉高由里子がヒロインの『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)から、東山結衣(吉高)×種田晃太郎(向井理)のペア。“残業ゼロ、定時で帰る”をモットーとする32歳の独身OL結衣が、くせ者の同僚社員たちの抱えるさまざまなトラブルを解決していくさまを描く本作。向井は、結衣の同僚で元婚約者の種田を演じた。  3位は『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系)より、鮎川樹(松坂桃李)×川奈つぐみ(山本美月)のカップル。本作は不慮の事故により車いす生活を送る建築士・樹(松坂)が、高校の同級生つぐみ(山本)と再会するラブストーリー。「二人ともふんわりした雰囲気で、美男美女で最高です!」などの意見があった。  4位は月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)から五十嵐唯織(窪田正孝)×甘春杏(本田翼)で「2人とも爽やかで、雰囲気もちょっと似ててお似合い!」といった声が。5位は『集団左遷!!』(TBS系)から片岡洋(福山雅治)×片岡かおり(八木亜希子)夫婦で、「羨ましいくらい仲が良くてこんな夫婦になりたい」 といった声が寄せられた。  以下6位は『白衣の戦士!』(日本テレビ系)の三原夏美(水川あさみ)×本城昭之(沢村一樹)、7位は『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)より姫川玲子(二階堂ふみ)×菊田和男(亀梨和也)、8位は『白衣の戦士!』より立花はるか(中条あやみ)×斎藤光(小瀧望) 、9位は『わたし、定時で帰ります。』より東山結衣(吉高)と婚約者の諏訪巧(中丸雄一)、10位は『あなたの番です』(日本テレビ系)より手塚菜奈(原田知世)×手塚翔太(田中圭)という結果になった。

  • 『集団左遷!!』第10話場面写真

    今夜『集団左遷!!』最終回、福山雅治と三上博史の最後の戦いが始まる

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の最終回が今夜放送される。不正の裏取りを進める片岡(福山)と、それを阻止しようと非情な仕打ちに出る横山(三上博史)の最後の戦いが始まる。片岡の人生を賭けた“下剋上”の行方は…?@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  とうとう副頭取の座にまで上り詰めた横山。島津議員(石丸謙二郎)への献金の記録が書かれた手帳を渡せばすべてを水に流すという横山だが、片岡は突っぱねる。  梅原(尾美としのり)は最後の手段としてマスコミに告発することを片岡に提案。会社の不正を自分たちの世代で断ち切るべく、決意を固めた片岡は、真山(香川照之)とともに手帳の裏取りを進めていく。しかし、それを知った横山の非情な仕打ちが襲いかかる。  果たして自分たちがやろうとしていることは正しいのか、三友の為になるのか、部下の為になるのか、お客様の為になるのか、葛藤する片岡の最後の戦いが始まる。片岡がたどり着く下克上の形とは…。  日曜劇場『集団左遷!!』最終回は、TBS系にて今夜6月23日21時放送。

  • 福山雅治、ドラマ『集団左遷!!』オールアップ取材に登場

    福山雅治、『集団左遷!!』清々しくクランクアップ 「がんばるしかなかった」

    エンタメ

     福山雅治主演の日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)が都内でクランクアップを迎え、福山が取材会に出席。真っ直ぐな情熱の持ち主の銀行員、片岡洋役を好演した福山は「とにかく“がんばる”片岡をどう表現しようか最初は悩みましたが、すべてを本気でやるしかないな、と思いました」と、4ヵ月に渡った撮影を振り返った。@@cutter 平川雄一朗監督から花束を贈られた福山は「お疲れさまでした! ありがとうございました!」とスタッフを労うと、「連続ドラマに出演し始めてからおよそ28年。TBSの連ドラは21年ぶりで、50歳になって初めての連ドラが『集団左遷!!』でした。思い入れのある作品になりました」と感無量な様子でコメント。やり切った清々しさが漂う。  片岡役について、「台本をいただいたときに、この人『がんばる』しか言ってないなって。最初は、がんばることしかできない男をどう表現すればいいんだろう、と悩みました。でも人間、やっぱり最終的にはがんばるしかないっていう結論に達しました」と、最初は役作りに迷いがあったことを明かした。  果たして福山は、その迷いからどう脱出したのか。「僕自身、振り返ってみて、がんばらなかったことってないなって思ったんです。何かやってきたことって、がんばらなければできないことばかりでした。その最終的な答えを片岡は最初から言っているだけで、間違っちゃいないんだなと思って。その思いで片岡と自分の出発点を同じにして、演技を始めたんです」。  とはいえ、具体的にはいかに片岡を演じたのだろうか。「それは、本気でやるしかないなって。本気で走って、本気で泣いて。ひとつひとつの本気が積み重なっていかないと、“がんばる”って表現できないなと。そういう意味で自分にとってチャレンジングな役でした」。  23日に最終回を迎えるが、「当日はしっかりオンエアを見たいと思います」と話し、再びスタッフに感謝の言葉を述べると、取材会は拍手に包まれた。  日曜劇場『集団左遷!!』最終回は、TBS系にて6月23日21時放送。

  • 『集団左遷!!』“梅ちゃん”こと尾美としのり

    『集団左遷!!』“梅ちゃん”尾美としのり、苦渋の決断に感動の声が続出

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第9話が16日に放送された。頭取の裏切りに憤る片岡(福山)が滝川(神木隆之介)ら元蒲田支店メンバーとともに再び立ち上がるのだが、その際に同期であり現在は横山専務(三上博史)側についている梅原(尾美としのり)がとった行動に、「かっこよすぎ」と涙する視聴者が続出している。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  懸命の調査でなんとか横山の裏金づくりを暴き出した片岡。しかし藤田頭取(市村正親)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前は消されてしまっていた。ダイバーサーチとの提携のカギを握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いはわからないまま。  頭取に裏切られ憤る片岡は不正の新たな証拠を掴むべく、再び動き出す。そこへ、巨大外資との提携による大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せる中、滝川(神木)ら、元蒲田支店メンバーが立ち上がる。  一方、鮫島(小手伸也)に決定的な証拠となる手帳を手渡され、これで情報が漏れたら裏切者がすぐにわかると、脅迫まがいの発言をされた梅原(尾美)は戸惑いを感じていた。横山について調査を続ける片岡から「何か知ってるってことだよね」と問われるが、自分の身を守るため冷たく突き放してしまう。「俺達の世代が止めないでどうすんだよ!」と説得する片岡と、巨大な権力の間で揺れる梅原のとった行動とは。  「片岡君にお前はばかだ、と伝えてください。それと…梅ちゃんはもっとばかだ、と伝えてください」と真山(香川照之)に手帳を差し出した梅原に対し、放送中のSNSでは「梅ちゃん」コールが殺到。  同時に「梅ちゃんと片岡さんの友情に涙ぐんでる」「梅ちゃんにジーンときた」といった感動の声や、「梅ちゃんが、踏切に行けば飛び込むんじゃないか…、屋上に行けば飛び降りるんじゃないか…、ネクタイを外せば首を…と心配になった今週」と苦渋の決断を行った彼を心配する視聴者も相次いだ。  また、いよいよ最終回を迎える本作に「来週まで待てん!!」「ドキドキして震えて待ちます」「正義が下克上に繋がると信じたい。頑張れーーーーーー!!!」など、さまざまなエールが送られている。

  • 『集団左遷!!』第9話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、福山雅治は神木隆之介ら元蒲田支店メンバーと共に立ち上がる

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第9話が今夜放送される。頭取の裏切りに憤る片岡(福山)だったが、滝川(神木隆之介)ら元蒲田支店メンバーとともに再び立ち上がり、正面から勝負を挑む。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  懸命の調査でなんとか横山専務(三上博史)の裏金づくりを暴き出した片岡。しかし藤田頭取(市村正親)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前は消されてしまっていた。ダイバーサーチとの提携のカギを握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いは?  頭取に裏切られ憤る片岡。不正の新たな証拠を掴むべく、再び動き出す。そこへ、巨大外資との提携による大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せる中、滝川(神木隆之介)ら、元蒲田支店メンバーが立ち上がる。  不正に築き上げられる会社の未来に、真正面から勝負を挑んでいく片岡たち。そして、起死回生のチャンスが意外な人物からもたらされる…。  日曜劇場『集団左遷!!』第9話は、TBS系にて今夜6月16日21時放送。

  • 福山雅治

    『集団左遷!!』 まさかの人物が裏切り!? ネット騒然「誰も信じられない」

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第8話が9日放送され、“まさかの人物”の裏切りにネット上は騒然。息を飲む展開に視聴者からは「もはや誰も信じられない」「三友銀行どうなるの?」などといったコメントが集まっている。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  新たにリストアップされた廃店一覧表を眺めてため息をつく片岡。元蒲田支店の面々の動向が気になる一方で、日本橋支店をめぐる横山(三上博史)の動きに不穏な空気を感じていた。  そんな折、片岡は隅田(別所哲也)から、近々上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされる。しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。隅田から極秘で調査を命じられた片岡は真山(香川照之)と連絡を取り動き始めるが、証拠をつかんだと思った矢先に横山が不正を暴露。日本橋支店長の金村(川原和久)が責任を取り辞職することが言い渡される。  その後片岡と真山は、なんとか金村から事実を聞き出せないかと奔走する。最初は拒否されていたものの、横山の思惑を察した金村は、役員らが裏金を受け取っていた証拠となるメモを「俺の正義」だとして片岡に明け渡す。そこには、横山の名前もしっかり記載されていた。  これで横山の不正を暴けると藤田頭取(市村正親)に真相を報告した隅田と片岡は、次回の役員会議ですべて報告してほしいと命じられる。しかし会議当日、いよいよ証拠の画像を開いたその瞬間、横山はほほ笑み、片岡は予想だにしない物を目にするのであった…。  今まで全面的な味方だと思っていた藤田頭取のまさかの裏切りに、放送中からSNS上は大騒ぎ。「まさかの頭取は横山さん側だった」「ちょっ、ちょ、頭取…?」「三友銀行どうなるの?」と戸惑う声や、クライマックスで流れる主題歌『俺たちの明日』にかけて「さぁ頑張ろうぜな場合ではない」といったツッコミが殺到した。また、不穏すぎる次回予告に対しても「梅ちゃんの安否が気になって仕方ない」「来週が楽しみすぎる」など、待ちきれない様子のファンが相次いでいる。

  • 『集団左遷!!』第8話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、福山雅治は香川照之とともに不正融資の調査を

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第8話が今夜放送される。近く上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いが浮上。片岡(福山)は融資担当常務の隅田(別所哲也)から極秘で調査を命じられ、日本橋支店副支店長の真山(香川照之)と連絡を取って動き始める。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  新たにリストアップされた廃店一覧表を眺めてため息をつく片岡。元蒲田支店の面々の動向が気になる一方で、日本橋支店をめぐる横山(三上博史)の動きに不穏な空気を感じていた。  そんな折、片岡は隅田から、近々上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされる。しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。隅田から極秘で調査を命じられた片岡は真山と連絡を取り、動き始める。  そこには、驚くべき真実が…。そして物語は驚きの結末を迎える。  日曜劇場『集団左遷!!』第8話は、TBS系にて今夜6月9日21時放送。

  • 『集団左遷!!』第8話で21年ぶりに共演する福山雅治と大路恵美

    福山雅治&大路恵美、『集団左遷!!』で21年ぶりサプライズ共演

    エンタメ

     俳優の福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第8話に、女優の大路恵美がサプライズゲストとして出演することが決定した。『ひとつ屋根の下』での「チイ兄ちゃん」と「小梅」役で知られる2人の、夢の顔合わせが実現する。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリー。  前話(第7話)から始まった第2章では、本部の融資部へ異動となった片岡と、専務に出世した横山輝生(三上博史)とのバトルが、三友銀行全体を巻き込んだ大スキャンダルへと発展していく。  第8話で大路が演じるのは、横山専務と深い関わりを持ち、彼のもう一つの顔を知る三友銀行日本橋支店支店長・金村勇二(川原和久)の妻役。不正融資疑惑を調査中の片岡は、金村の家を訪ね、玄関先で応対した彼女と言葉を交わす。  福山と大路といえば、90年代の大ヒットドラマ『ひとつ屋根の下』(1993年/フジテレビ)、『ひとつ屋根の下2』(1997年/フジテレビ)で演じた兄妹役が印象深い。大路が福山と共演するのは、『めぐり逢い』(1998年/TBS)以来21年ぶりとなる。  大路は「今までサプライズ出演という機会がなかったので、短いシーンでしたが、とても楽しめました」と撮影を振り返る。撮影中も「チイ兄ちゃん!」と呼んでいたという福山に対しては「話しても話しても会話が尽きず、今でも兄と妹のままでした。福山さんは人間力がさらに増していて素敵でした」と語った。  福山は「僕にとっても大路恵美さんは変わらず“小梅”です」と懐かしみ、「撮影現場では、懐かしい色々な話をすることができてうれしかったです。相変わらず守ってあげたくなる存在で、『小梅は変わらないな』と思いました」と再会の感想をコメントした。  日曜劇場『集団左遷!!』第8話は、TBS系にて6月9日21時放送。

  • 日曜劇場『集団左遷!!』に出演する三上博史

    『集団左遷!!』第2章突入! 三上博史の冷酷な判断に視聴者「怖すぎる」

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第7話が2日に放送された。三上博史演じる横山専務の因縁に視聴者からは「横山さん怖すぎる」「横山闇深いな!」など、今後の展開に期待と不安が入り混じった声が届いている。@@cutter 片岡は、蒲田支店の廃店により本部の融資部へ異動。落ち着く間もなく、全国展開する総合百貨店・マルハシホールディングスのダニエル・バックCEOが、会社資金102億円を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕される、という衝撃的なニュースが飛び込んでくる。マルハシは4年前、アメリカの大手百貨店・ウィルマンズと合併したものの業績の低迷にあえいでいた。  金融庁の立ち入り検査を控えて大わらわの中、横山専務(三上博史)がマルハシ再建の緊急プランを提案する。それは、ダニエルの解任及びウィルマンズとの合併解消、そして丸橋雄一郎会長(本田博太郎)を再び社長に就任させるというものだった。だがそんな折、三友銀行日本橋支店の副支店長に就任した真山(香川照之)のもとに「ダニエルは丸橋会長にはめられた」という告発メールが届く。果たしてメールは事実なのか。片岡は上司である融資担当の隅田常務(別所哲也)に相談し、自ら調査に乗り出す。  真の告発者にたどり着き、片岡と真山の執念のかいもあってバックの無実は晴れ、私的流用の張本人は丸山会長だったと判明。ことの真相を突きつけたところ、横山は意外なほどあっさりと引き下がり、再建プランを撤回するのだった。  一件落着したものの、依然本性を現さない横山の存在はSNS上でも「どこまで黒いんだ横山さんは」「横山やばいやつすぎる」などと話題に。自身の立場が悪くなれば長い付き合いのある取引先であろうとバッサリ切り捨てる冷酷な判断に「どこまでも嫌な人だ」などと憤る声のほか、彼の不可解な行動に「何企んでんの?」「ホントはいい人…?」「悪役を演じてるかもしれない」など今後の展開を考察する投稿が続出している。

  • 『集団左遷!!』第7話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、本部に異動した福山雅治の前に新たな難問が

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第7話が今夜放送。第7話では、蒲田支店の廃店により本部の融資部へ異動した片岡(福山)に、新たな難問が発生。業績が低迷する総合百貨店を巡る告発メールの調査に乗り出そうとする。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  片岡は、蒲田支店の廃店により本部の融資部へ異動。落ち着く間もなく、全国展開する総合百貨店・マルハシホールディングスのダニエル・バックCEOが、会社資金102億円を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕される、という衝撃的なニュースが飛び込んでくる。マルハシは4年前、アメリカの大手百貨店・ウィルマンズと合併したものの業績の低迷にあえいでいた。  金融庁の立ち入り検査を控えて大わらわの中、横山専務(三上博史)がマルハシ再建の緊急プランを提案する。それは、ダニエルの解任及びウィルマンズとの合併解消、そして丸橋雄一郎会長(本田博太郎)を再び社長に就任させるというものだった。  だがそんな折、日本橋支店の副支店長に就任した真山(香川照之)のもとに「ダニエルは丸橋会長にはめられた」という告発メールが届く。果たしてメールは事実なのか。片岡は上司である融資担当の隅田常務(別所哲也)に相談し、自ら調査に乗り出そうとするが…。  日曜劇場『集団左遷!!』第7話は、TBS系にて今夜6月2日21時放送。

  • 福山雅治

    福山雅治、まさかの“胸熱”展開に視聴者泣く『集団左遷!!』第6話

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第6話が26日放送。廃店を食い止めるために最後まで奮闘する蒲田支店メンバーを待っていた予想外の展開に「最終回かと思って泣いた」「胸熱」と感動の声があがっている。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  国外へ逃亡しようとしていた三嶋(赤井英和)を寸前のところで捕まえ、20億円の融資詐欺はなんとか免れることが出来た。胸をなでおろす蒲田支店だったが、横山常務(三上博史)は「目標の100億円に1円でも届かなければ廃店は断行する」と厳しい態度を崩さない。  奮闘の結果、目標まで残り14億円となったとき、片岡(福山)は頭取の藤田(市村正親)に呼び出され、彼が蒲田支店にいた頃に担当していた顧客、西村精機を紹介すると告げられる。夫の西村が他界したため妻の雪子がコインパーキングの事業計画を考えており、1億円の融資を希望しているという。その後も次々と融資の依頼が舞い込み、ノルマ達成に順調な兆しが見えてきた。  目標達成まであと1億円。西村精機の稟議書を出せばノルマは達成するが、心のどこかで工場を再建したいと思う雪子の気持ちを察した滝川(神木隆之介)と片岡。「自分たちのために融資をする方をとるか、廃店とリストラを覚悟で融資をやめて西村精機を応援するか…」と思い悩む一同。  結局最後まで銀行員としての信念を曲げることができず、「全員で一番お客様のためになることを考えることが、銀行員のプライドだという意見になりました。たとえそれで最後だったとしても」と頭取に報告した片岡。同時にノルマは未達成、蒲田支店は廃店となるが、片岡らメンバーには思わぬ結末が待っていた…。  大団円となった第一章のラストに対し、SNSでは「最終回かと思うような展開」「アツすぎて泣いた」「蒲田支店の皆さん超超超かっこよかった」といった感動の声が続出。さらに、常務から専務に昇格した横山、そして片岡に「ごめんね」と謝る梅原(尾美としのり)…と波乱の展開を見せる第2章の幕開けに盛り上がるファンも多く、「梅ちゃんどうしたの!?」「裏切者になるの?」「次のステージも目が離せない!」など期待と不安の入り混じる叫びが多数届けられている。

  • 『集団左遷!!』に出演する別所哲也(左)と第7話ゲストの筒井道隆(右)

    『集団左遷!!』第2章へ 別所哲也が上司役で登場 筒井道隆も第7話ゲスト出演

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』 (TBS系/毎週日曜21時)に別所哲也が福山演じる片岡の上司役で出演することが発表された。また第7話(6月2日放送分)には筒井道隆がゲスト出演する。@@cutter  本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  第7話から物語は第2章へ突入。本部の融資部へ呼び戻された片岡は新たな試練に見舞われる。そんな片岡の上司である融資担当常務・隅田優役を別所が演じる。福山とは今作が初共演である別所は「私が演じる隅田は、銀行という組織にいながらも派閥に入らず、徒党を組まずにいる人物です」と紹介。  さらに自身の父親、そして祖父が銀行員であったことを明かしながら、第2章の見どころを「片岡のポジションと同じ融資部にいたときの父の姿もよく見ていましたし、片岡が、銀行って本当は何のためにあるのか? と問いかけるシーンがあるのですが、そのにじみ出る苦悩であったり、誰もが共感できる心にもう一度火をつける瞬間があると思うので、そこが見ていただきたいポイント」と語っている。  そして第7話の鍵を握る重要人物の一人である、マルハシホールディングスの副社長・丸橋太郎役で出演する筒井は、福山との初共演に「すごく頼りがいのある“アニキ”という感じでした。僕は長男なんですが、ずっと兄が欲しかったので、福山さんのようなお兄ちゃんがいてくれたらいいなと思いました」とコメント。『丘の上の向日葵』(1993年)以来、26年ぶりの日曜劇場枠出演に、「“ふるさと”に帰ってきたという感じ」と語り、「視聴者の皆様にどのように伝えられるか、楽しみです」と心境を明かしている。  第2章に突入する日曜劇場『集団左遷!!』第7話は、TBS系にて6月2日21時放送。

  • 『集団左遷!!』第6話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、福山雅治の蒲田支店に存続か廃店かのジャッジが

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第6話が今夜放送。第6話では、ついに片岡(福山)率いる蒲田支店に、存続か廃店かのジャッジが下る。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  国外へ逃亡しようとしていた三嶋(赤井英和)を寸前のところで捕まえ、20億の融資詐欺はなんとか免れることができて、胸をなでおろす片岡たち。しかし、横山常務(三上博史)は「目標の100億円に一円でも届かなければ廃店は断行する」と厳しい態度を崩そうとはしない。  廃店を阻止すべく、一丸となって突き進んできた蒲田支店。ついに廃店か存続か、ジャッジが下る―。  日曜劇場『集団左遷!!』第6話は、TBS系にて今夜5月26日21時放送。

  • 福山雅治

    まさかの裏切りに福山雅治も呆然…ネット「怒りしかわかない」『集団左遷!!』第5話

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第5話が19日に放送された。順調かと思われた蒲田支店の行く末が、まさかの人物による裏切りでひっくり返され、SNS上は「怒りしかわかない」「絶望の淵に立たされた」とショックを受ける視聴者であふれかえっている。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店はたくさんの客でにぎわっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、蒲田支店の存続をかけたノルマの残りはあとわずかとなる。  しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生。羽田支店の金利が蒲田支店より低く設定されているというのだ。本部の差し金に違いないと思った片岡(福山)が三嶋の元を訪ねると、そこにはすでに支店統括部部長の宿利(酒向芳)と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)がいた。  金利が少し高かろうが、それでも「片岡さんに任せたい」と告げた三嶋。しかし、羽田支店は金利が低い上に三嶋の会社にとってプラスになる仕事を紹介できる立場にいるなど、どちらを選んだ方が今後の発展になるのかは目に見えていた。片岡は蒲田支店から融資を行なうことが、「本当に三嶋さんのためになるのだろうか」と思い悩む。  その後、三嶋が機転を利かせて蒲田支店でも1.4%の金利を適用することに成功。三嶋が蒲田支店を選択したことで、ここまでは文字通りの大団円、そして目標達成まで残り5億円だった。三嶋の「人生をかけて借金するんですから、借りる相手は信用できる相手じゃないとあかんのです」というセリフに「サクセスストーリーわかってても泣ける」「銀行員のこと思ってくれてありがとう!!!」と感動する人がSNSに続出した。  しかし、20億円の融資後、三嶋は音信不通となってしまう。片岡が三嶋の自宅を訪ねるも三島の姿はなく、片岡はぼう然とする。長らく「三嶋さんはいい人」という印象を持っていた視聴者はこの最悪の裏切りに、SNSでは「まさかの展開」「いくらなんでも酷い」「すんなりとは行かないんですね」「格好いいと途中まで思っていた人の気持ちを返してほしい」「高低差ありすぎてキーーーン」など、さまざまな反応が寄せられた。同時に「来週はどうなるの~~!蒲田支店!」と続きが待ちきれない声も殺到している。

  • 『集団左遷!!』第5話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、福山雅治率いる蒲田支店の顧客が羽田支店に乗り換え出し…

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第5話が今夜放送。第5話では、片岡(福山)率いる蒲田支店の顧客が、羽田支店に乗り換えるという事態が発生する。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店はたくさんの客で賑わっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、蒲田支店の存続をかけたノルマの残りはあとわずかとなる。  しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生。嫌な予感がした片岡が三嶋の元を訪ねると、そこには支店統括部部長の宿利(酒向芳)と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)がいた…。  日曜劇場『集団左遷!!』第5話は、TBS系にて今夜5月19日21時放送。

  • 『集団左遷!!』第5話場面写真

    『集団左遷!!』第5話ゲストに、宮川一朗太&浅香航大決定

    エンタメ

     俳優の福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第5話に、宮川一朗太と浅香航大がゲスト出演することが発表された。@@cutter 江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化した本作。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンの悲哀と笑いが巻き起こす下克上を描く。    第5話で宮川が演じるのは、貸しビル業を営む太田ビルディング副社長・太田幸司。太田と出会ったことで三嶋(赤井英和)は、自社ビルを持つ夢に大きく前進。三嶋は20億円の融資を蒲田支店に打診しており、太田の決断が蒲田支店の命運を大きく左右することになる。  日曜劇場への出演は2013年の『半沢直樹』以来となる宮川は「『ただいま!』って気持ちでした(笑)。一方で衣裳はダブルのスーツでしたから、身の引き締まる思いもありました」とコメント。続けて「福山さんとは、以前からご一緒できる日を待ち望んでいました。素敵な役者さんなので、撮影はとても楽しく、幸せなひとときでした。願わくば…もっとガッツリ絡みたかったなぁ(笑)」と共演の感想を語り、「太田は不思議な男ですが…『集団左遷!!』の世界を壊さず、少しでも皆さんの心に残れば幸いです!」とメッセージを寄せている。  一方、今作が日曜劇場初出演となる浅香が演じるのは、蒲田支店のある行員と重要な接点を持ち、それがきっかけでとんでもない事件に発展する謎の人物・マコト。さらに第5話には、第2話に出演した小池庄一(三遊亭小遊三)も再び登場する。  日曜劇場『集団左遷!!』第5話は、TBS系にて5月19日21時放送。

  • 神木隆之介

    神木隆之介の「るろ剣ばりのアクション」にファン歓喜 『集団左遷!!』第4話

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第4話が12日放送。神木隆之介らが披露したアクションシーンが「るろ剣ばりのアクション」「こんなアクション見れるとは!w」と反響の声が寄せられている。@@cutter 蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヵ月。花沢(高橋和也)が横山常務(三上博史)とつながっていたことが判明したが、片岡(福山雅治)は彼を責めなかったどころか誰にも告げ口をしなかった。そんな片岡を見た花沢は、蒲田支店の為に尽力しようと決意する。  街中で商談会のチラシを配っていた片岡は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。さらになんと花沢が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇(戸次重幸)が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてきた。順調な流れに心が躍る片岡だったが、真山(香川照之)や滝川(神木)は融資の稟議書をせかす神崎にどこか違和感をぬぐえない。  そしてある日、経済誌が「働く美女図鑑」コーナーの取材として蒲田支店に取材へやってきた。意気揚々と取材を受ける一同だったが、後日発売された誌面では廃店寸前であることや片岡らが「集団左遷」された先が蒲田だという記事を発表されてしまう。これを見た神崎は、今すぐ融資を行わないと他の銀行にあたると怒りだすのだが…。  40億円の融資が決定する…その瞬間に神崎は詐欺師だということが発覚した第4話。小切手を持って逃げようとする犯人一行を捕まえる場面では、福山と神木のアクションシーンがお披露目。  素早く反応し犯人の身うごきを止める神木に対し「るろ剣ばりのアクション」「机乗り越えて捕まえるところ、超かっこよかった」と興奮するファンが続出した。また、本部がしかけた様々な困難と怒涛の展開に対し「5話まで待ちきれねえええ」「がんばれ、蒲田!」「蒲田支店のみんな頑張れ」と主人公らへのエールも多数寄せられている。

  • 『集団左遷!!』第4話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、福山雅治の蒲田支店に大型融資案件が相次ぎ…

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第4話が今夜放送。第4話では、快進撃を続けてきた蒲田支店に対して、とうとう銀行本部が総攻撃を仕掛けてくる。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヵ月…。  街中で商談会のチラシを配っていた片岡は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。さらになんと花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてくる。  この2つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進する。またとないビッグチャンスに、片岡は本部からまた妙な邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行く。しかし、横山は思わぬ言葉を片岡にかける…。  日曜劇場『集団左遷!!』第4話は、TBS系にて今夜5月12日21時放送。

  • 『集団左遷!!』に出演中の香川照之

    香川照之の“意外な姿”に感動の声 『集団左遷!!』第3話

    エンタメ

     俳優の福山雅治が主演を務めるドラマ『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第3話が5日放送。本部の肩を持っているのではないかと疑われていた真山(香川照之)の取った意外な行動、そして真のスパイが明かされる展開に、視聴者からは「真山夫婦に感動」「次回の展開を待機」と好評の声が集まっている。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  突然、片岡ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。1ヵ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。横山と初対面のはずなのだが親しげに話し、やたらと本部の肩を持つ真山に、滝川(神木隆之介)は「真山さんはスパイなのではないか」と疑心暗鬼に。  そんな中、真山の担当である大口の顧客「田口るみビューティーサロン」の社長・田口(浅野ゆう子)が夫・孝一(高木渉)と共に30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪ねて来る。決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが、真山は慎重にいくべきだ、一度調査をさせてくれと忠告。このことから、片岡自身も真山が本部のスパイであることを疑い始めていた…。  今までよそよそしい態度をとっていた真山が実は心から蒲田支店のことを思っていたことが発覚した第3話。対立しつつも最後には和解した片岡、真山の戦略や、真山が放った「何もしない訳にはいかないんです」という言葉に涙を流したファンが続出。「真山さんやっぱり真面目なちゃんとした人だったー」「真山さんがもう一人の主人公って感じだった」など、数々の感想が寄せられた。また、熱く愚直な片岡と真逆の考えを持った冷静な真山の参戦に「これで一枚岩になりますね」といった喜びの声も上がっている。

  • 『集団左遷!!』第3話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、神木隆之介は香川照之を本部のスパイではないかと疑う

    エンタメ

     俳優・歌手の福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第3話が今夜放送される。滝川(神木隆之介)は、本部の肩を持つ真山(香川照之)をスパイなのではないかと疑う。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  突然、片岡(福山)ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。1ヵ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。そんな中、滝川(神木)は横山と初対面であるはずの真山(香川)の態度に疑問を抱く。  すっかり息巻く片岡だが、突然、支店統括部の宿利部長(酒向芳)から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。この大切な時期にと困惑する中、滝川はやたらと本部の肩を持つ真山に、彼が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。  そんな中、大口の顧客で真山の担当である「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長(浅野ゆう子)が夫・孝一(高木渉)とともに30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪ねて来る。決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが…。  日曜劇場『集団左遷!!』第3話は、TBS系にて今夜5月5日21時放送。

  • 『集団左遷!!』に主演する福山雅治

    「これでいいのだ」と歌う福山雅治に「平成最後のバカボン」の声『集団左遷!!』第2話

    エンタメ

     俳優の福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第2話が28日放送。廃店撤回を目指す福山演じる銀行支店長・片岡が、一仕事を終えた後に歌った曲と動作がかわいすぎると話題を呼んだ。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  「半年で融資額プラス100億円を達成したら蒲田支店の廃店を撤回してほしい」と、無謀にも横山常務(三上博史)に直訴した片岡。そのことを部下たちに伝えるが、案の定、副支店長の真山(香川照之)たちからは猛反発される。それでも頑張るしかない、と片岡は頭を下げる。そんな折、法人営業2課課長の横溝(迫田孝也)が、「町田エネラル」から5000万円の融資の相談を受けたと報告。片岡はさっそく横溝と町田社長の元へあいさつに向かうが、そこには、蒲田支店に襲いかかる本部の思惑があった。  営業成績と銀行員のプライド、そして「頑張る」ことについて思い悩む片岡。数々の困難を切り抜けた先に、彼は自身が蒲田支店でやるべきことを見出していく。  そんな片岡が一仕事終えた後、横溝と2人足並みをそろえて歌っていた曲はなんとアニメ『天才バカボン』の主題歌。おなじみのフレーズである「これでいいのだ~これでいいのだ~」を口ずさみながら河川敷を歩く二人に対し、視聴者は「えっ何今の」「歌いながら並んで歩くの可愛すぎるでしょ笑」と騒然。  「バカボンww」「鞄まで抱きしめちゃって可愛すぎる」「今日一番のきゃわゆいシーン」と、突然盛り込まれたキュートな演出に和んだという意見が相次いだ。そのほかにも「バカボン歌ってから毎日走るような支店長はいやだw」「平成最後のドラマにバカボン」といった突っ込みも寄せられていた。

  • 『集団左遷!!』第2話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、支店の廃店撤回を目指し福山雅治らは奮闘するが…

    エンタメ

     俳優・歌手の福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第2話が今夜放送される。蒲田支店長の片岡(福山)は、ある企業から融資の相談があったと部下から報告を受ける。だが、その話の裏には蒲田支店に襲いかかる本部の思惑があった。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  「半年で融資額プラス100億円を達成したら蒲田支店の廃店を撤回してほしい」と、無謀にも横山常務(三上博史)に直訴した片岡。そのことを部下たちに伝えるが、案の定、副支店長の真山(香川照之)たちからは猛反発される。それでも頑張るしかない、と片岡は頭を下げる。  そんな折、法人営業2課課長の横溝(迫田孝也)が、「町田エネラル」から5000万円の融資の相談を受けたと報告。片岡はさっそく横溝と町田社長の元へあいさつに向かうが…。  そこには、蒲田支店に襲いかかる本部の思惑があった。一筋縄ではいかない相手に、片岡と蒲田支店は…。そして、片岡は思いもよらない選択をする。銀行員のプライドとは何か。片岡が守るべきものとは…。  日曜劇場『集団左遷!!』第2話は、TBS系にて今夜4月28日21時放送(75分スペシャル)。

  • 『集団左遷!!』場面写真

    『集団左遷!!』福山雅治の息子役に大抜てき! 新人俳優・絃瀬聡一とは?

    エンタメ

     4月21日にスタートした日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)で、主演の福山雅治演じる片岡洋の息子・裕太役を務めているのが、本作がデビュー作となる17歳の新人俳優・絃瀬(いとせ)聡一。演技未経験の新人が日曜劇場枠のドラマに抜てきされるだけでなく、主人公の息子という重要な役どころを任されるのは極めて異例だ。@@cutter 50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋と、リストラ寸前の銀行員たちが協力して大逆転に挑む姿を描く本作。その中で絃瀬が演じる片岡の息子・裕太は、15歳の中学3年生で、高校受験を控え勉強に励む傍ら、音楽動画共有アプリTikTokにはまっている今時の若者だ。  片岡と妻・かおり(八木亜希子)とのたわいもない夫婦の会話が、本部の面々と戦う片岡の心を解きほぐすのに対し、裕太は年頃の男の子らしく父親には不愛想で、片岡の言動や性格に反発する。そんな年頃の息子との会話のやりとりが、片岡が“決して強くはないごく普通のサラリーマン”であることを改めて認識させる、重要な役どころだ。  絃瀬は100名を超えるオーディションの中から抜てきされ、十数回におよぶ読み合わせやリハーサルを行い、撮影初日に臨んだ。初めてのドラマ撮影現場の感想は「カメラが沢山あり緊張しました。その役に自分がなりきって感情を表現することが大事なんだと今回の撮影を通して感じました」。  主演の福山については「初めてお会いしたとき、オーラが凄かったことを今でも覚えています。また、撮影の時は優しく接してくださいました」と振り返り、「福山さんの演技をしている姿を見て、自分ももっとこんな感じに、などと色々と感じることや学ぶことが多かったので、今後の撮影に活かせるように頑張ります!」と意気込む。  憧れの俳優は佐藤健という絃瀬。「『るろうに剣心』をだいぶ前に見た時、こんなストーリーの主人公になりたい、演技が素晴らしくクオリティが高い、かっこいい、などと感じたのを今でも忘れていません」と話している。  日曜劇場『集団左遷!!』は、TBS系にて毎週日曜21時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access