クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 関連記事

  • ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第5話場面写真

    今夜の『リーガル・ハート』反町隆史、非情な銀行の“仕打ち”に憤り…

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務めるドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)の第5話が今夜放送される。第5話では、自殺したホテル経営者が、息子(和田正人)へ思いを綴った遺書を託す。また、和田の父親役でが、伯父役で寺田農がゲスト出演する。@@cutter 中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く本作。原作は、現役弁護士・村松謙一の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)で、松村の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)でもとり上げられ大きな反響を呼んだ。主人公の村越弁護士を反町が演じ、女優の小池栄子、俳優の堀井新太、橋爪功らが脇を固める。  第5話では、米倉正臣(橋爪)が、学生時代の同級生・立木義徳(小野寺昭)の経営するホテルを再建するため奮闘する。この案件を3年前から担当している米倉だったが、息子の立木健(和田正人)から義徳が自殺したという報を受け絶句する。1週間前、メインバンクの新担当者が体のいい“貸し剥がし”を始めたため、その対応で義徳と会う前日のことだった。  村越(反町)、池田伸司(堀井)と共に立木家を訪れた米倉は、立木が遺した手紙を村越に見せる。そこには、やよい銀行による数々の厳しい条件変更が克明に記録され、さらに「息子に自分と同じ苦しみを背負わせたくない」とも書かれていた。  健の話によれば、義徳は亡くなる直前まで金の工面のため消費者金融などをまわり、深夜に日雇いのバイトまでしていたという。それでも銀行の仕打ちは「生命保険を解約して返済に回せ」と非情なものだった。村越と池田は怒りに震え、米倉は「取引先への支払いを優先しろ」とアドバイスしたことを激しく後悔する。  ホテル再建の道を模索し始めた村越は早速やよい銀行に出向き、行員のやり方に問題がなかったか精査することに。そして調査の結果、米倉は保険金で再建できる見込みがあると判断。そのためには健が後を継ぐ覚悟が不可欠だが、再建したい思いとは裏腹に、現実に直面した健は戸惑いを隠せない。  そんな中、義徳の兄で役員に就く立木繁(寺田)は、再建ではなく高値で大手デベロッパーに売却してマンションにすべきだという主張を始める。  ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第5話は、テレビ東京系にて本日8月19日22時放送。 @@insert1

  • ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第4話場面写真

    今夜の『リーガル・ハート』 反町隆史、松井玲奈らと会社再建へ奮闘

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務めるドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)第4話が今夜、12日に放送される。第4話では、銀行にも見放された製氷会社を舞台に、その会社の若い社員たちと反町が再建へ向けて動き出す。製氷会社社員役で松井玲奈と渋谷謙人が出演する。@@cutter 今回、村越誠一(反町)の事務所に訪れた依頼者は、製氷会社MIZUHASHIの3代目社長・水橋大介(林泰文)。大手コンビニチェーンが資本提携を変更したことで大口取引がなくなり、一時は15億円規模に達していた売上高も5億円まで激減。工場新設の借入金だけが残ってしまったという。  そこで、メインバンクの指導を仰ぎながら向こう3年間の事業計画を作成し融資を受けたが、新商品の事業化の遅れなどから売り上げが伸び悩む。事業計画とは程遠い業績の中、追加融資を依頼すると銀行は激怒。このままでは取引先への手形決済もできず、倒産しかねない状況に陥っていた。  そんな状況でも経営手腕の甘さを棚に上げ、人のせいにするばかりの水橋。村越は呆れながらも、残された社員たちを思い、再生させる道を模索する。  MIZUHASHIを訪れた村越と池田伸司(堀井新太)は、高い技術力による優れた新商品に感心していたが、そこに当座預金を拘束し自行の返済に充てるというメインバンクからの“相殺通知”の知らせが届き、空気が一変する。  村越の咄嗟(とっさ)の指示で当面の危機は回避できたが、銀行が会社を見放したのは明白だ。だが厳しい状況の中でも高い技術力をその目で見た村越は、わずかだが可能性があると判断する。さらに結婚と出産を予定している桜田智也(渋谷謙人)、井上純夏(松井玲奈)をはじめとする若手社員のやる気に希望を感じ、諦めずに民事再生での再建を試みるが…。  ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第4話は、テレビ東京系にて今夜8月12日22時放送。 @@insert1

  • ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第3話場面写真

    今夜の『リーガル・ハート』 徳重聡が“乗っ取り屋”に

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務めるドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)第3話が今夜、5日に放送される。第3話では、俳優の徳重聡が企てた老舗呉服店の乗っ取りを阻止するため、反町扮する弁護士・村越が奔走する。渦中の呉服店の長女として、女優の堀内敬子もゲスト出演する。@@cutter 本作は、中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く。原作は、現役弁護士・村松謙一氏の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。松村氏の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でも取り上げられ大きな反響を呼んだ。  ある日、村越(反町)のもとに、鎌倉の老舗『呉服屋なみの』社長・波野公介(須田邦裕)がやってくる。急死してしまった兄・裕介(岩本淳)に代わり社長に就任したが、いまや経営は崖っぷち状態で資金繰りに窮しているという。加えて、同社の役員であり株主でもある男が巧妙なやり口で会社の利益を吸い尽くす“乗っ取り屋”ではないかという疑惑も浮上し、村越の元に駆け込んできたのだ。  ややこしそうな案件に嫌悪感を抱く経理の永井茜(小池栄子)の思いに反し、村越は「乗っ取り屋なんかに負けちゃ男が廃る!」と、請け負う決意をする。  早速、村越らが『なみの』を訪ねると、そこには疑惑の乗っ取り屋・宅磨譲司(徳重)の姿があった。公介の姉・愛子(堀内)と結婚の約束までしているという宅磨は、裕介が遺した保険金3億円をも奪おうとしていることがわかり、公介は悔しさを滲ませる。  宅磨について調べ上げた米倉正臣(橋爪)は、今回の出来事が、広告会社、大口取引先も含めすべて宅磨による組織的な仕業だと推測。しかもその裏には反社会的勢力がいると思われ、急がないと打つ手がなくなるという。  そんな中、村越が出した結論は、再建ではなく、宅磨も含め一旦綺麗に清算するための“破産”。公介は納得するが、手続きを進めるためには、取締役会での過半数の賛成など綿密な準備が必要だ。役員である宅磨、そして愛子にも気づかれずに遂行するべく、破産申し立て日=Xデーに向けた極秘の準備が始まった。  ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第3話は、テレビ東京系にて今夜8月5日22時放送。 @@insert1

  • ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第2話場面写真

    今夜の『リーガル・ハート』 矢田亜希子が16年ぶりに反町隆史と共演

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務めるドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)第2話が今夜、29日に放送される。第2話では、女優の矢田亜希子が出演し、『ホットマン』(TBS)以来、反町と16年ぶりに共演する。@@cutter 本作は、中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く。原作は、現役弁護士・村松謙一氏の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。松村氏の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でも取り上げられ大きな反響を呼んだ。  主人公の村越弁護士を演じる反町は、初の弁護士役で、テレビ東京での連続ドラマ単独初主演。そのほか、女優の小池栄子、俳優の堀井新太、橋爪功が脇を固める。第2話のゲストは女優の矢田と銀粉蝶。  村越誠一(反町)は、会社を倒産の危機から救う再建弁護士。経理の永井茜(小池)、弁護士を目指す事務員の池田伸司(堀井)と小さな弁護士事務所を営んでいる。  ある日、村越の事務所に米倉正臣(橋爪)が現れ、破産危機にあえぐ伊豆の老舗旅館「河合楼」の話を始める。かつては景気がよかった格式高い老舗温泉旅館だが、今では10億の負債を抱え、従業員の給料も半年以上未払い。顧問弁護士もさじを投げてしまったという。だが文化財指定を受けた旧館建物を守るためにも再建を望む米倉は、この案件を村越に託したい様子。  村越は米倉の思いを受け、この案件を引き受けることにするが、その決意の裏には、村越のある秘めた思いがあった…。  早速現地調査へ向かう村越。現地の人々の「なんとか救えないか」と文化財指定を受ける“宝”への思いを熱く語る姿に心打たれた村越は、今のオーナー夫婦に代わる新しいスポンサーを見つけて事業譲渡する方法を提案する。オーナー夫婦は経営権の譲渡を了承するが、女将から「心から託したいと思える人に任せたい」という条件が提示される。  一方、現地調査に同行した茜は、そこで同級生の花塚千束(矢田亜希子)と偶然再会する。千束は実家の旅館を継ぐために修行をしていたのだが、茜が伊豆で見たのはまんじゅうの売り子姿。なぜそうなったのか理由を知った茜は、千束に「河合楼」の話を持ち掛ける。  ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第2話は、テレビ東京系にて今夜7月29日22時放送。

  • ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(左から)第2話ゲストの矢田亜希子と銀粉蝶、第3話ゲストの徳重聡、堀内敬子

    矢田亜希子、反町隆史と16年ぶり共演 『リーガル・ハート』第2話ゲストに

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務めるドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)の第2話(7月29日放送)に、女優の矢田亜希子がゲスト出演することが発表された。反町とは『ホットマン』(TBS)以来、およそ16年ぶりの共演となる。@@cutter 本作は、中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く。反町は初の弁護士役で、テレビ東京での連続ドラマ単独初主演。  第2話で矢田が演じるのは、破産危機にあえぐ伊豆の老舗旅館「河合楼」再建のため、新経営者として従業員やおかみに認めてもらうべく奮闘する花塚千束役。おかみ・河合聡子役は銀粉蝶が務める。  村越(反町)の事務所に現れた米倉正臣(橋爪功)は、破産危機にあえぐ伊豆の老舗旅館の話を始める。従業員に半年以上給料が支払えないほどの負債を抱え、顧問弁護士もさじを投げてしまった。せめて文化財指定を受けた旧館建物を守りたいとの思いを受け、村越はこの案件を引き受けることに。現地調査に同行した永井茜(小池栄子)は同級生の千束(矢田)と偶然再会する。  「今回このドラマのお話をいただいて初めて『再建弁護士』という職種があるということを知りました」と話す矢田。役どころについては「実家が旅館経営をしており、幼い頃から旅館を継ぐことを夢見て勉強をしてきた女性ですが、実家の旅館を継げなくなります。そこで、老舗旅館の再建に村越さん方と奮闘していく役どころです」と説明。共演する反町については「十数年振りの共演だったので今回は本当に、とても嬉しかったです」と語っている。  一方、第3話(8月5日放送)では、俳優の徳重聡が呉服屋なみのの役員で “乗っ取り屋”疑惑がかけられる宅磨譲司役、女優の堀内敬子が宅磨と結婚の約束をしているなみのの長女役で、それぞれゲスト出演することも発表された。  ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』は、テレビ東京系にて毎週月曜22時放送。

  • ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第1話場面写真

    今夜スタート『リーガル・ハート』 反町隆史が会社を倒産危機から救う再建弁護士に

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務めるドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)第1話が22日、今夜スタート。反町扮する弁護士が瀕死の会社を救うため奔走する。@@cutter 本作は、中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く。原作は、現役弁護士・村松謙一の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。松村の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)でもとり上げられ大きな反響を呼んだ。  主人公の村越弁護士を演じる反町は、初の弁護士役で、テレビ東京での連続ドラマ単独初主演となる。そのほか、女優の小池栄子、俳優の堀井新太、橋爪功が脇を固め、第1話のゲストとして俳優の石黒賢、高嶋政宏、女優の高橋ひとみが出演する。  村越誠一(反町)は、会社を倒産の危機から救う再建弁護士。経理の永井茜(小池)、弁護士を目指す事務員の池田伸司(堀井)と小さな弁護士事務所を営んでいる。  ある日、村越の事務所に、水産会社社長・山谷(石黒)から救いを求めるFAXが届く。そのFAXには「いっそこの身を海に」「もう限界」という文字が書かれており、村越は命に関わる案件であることを直感する。  すぐに現地へ向かい山谷社長と会う村越。山谷は、この魚市場は、一時は社員200人、売り上げ140億円にまで成長したが、近くに大手スーパーが参入してから経営が悪化し、金利だけで年間5500万円がのしかかる、まさに瀕死の状態となっていると語る。そんな、ひとり思い悩む山谷に村越は「まだ、大丈夫です」と明言。そして、驚くべき再建案を提示する…。  ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』は、テレビ東京系にて今夜7月22日より毎週月曜21時放送。

  • ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』で夫婦役を演じる反町隆史と和久井映見

    反町隆史、和久井映見と『バージンロード』以来22年ぶり夫婦役共演

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務める7月スタートのドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)に、女優の和久井映見が出演することが発表された。主人公の弁護士・村越誠一(反町)を支える妻・祥子の役を演じる。2人の共演はドラマ『バージンロード』(フジテレビ系)以来22年ぶりで、本作でも夫婦役を演じる。@@cutter 本作は、中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く。原作は、現役弁護士・村松謙一氏の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。松村氏の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でもとり上げられ大きな反響を呼んだ。主人公の村越弁護士を演じる反町は、初の弁護士役で、テレビ東京での連続ドラマ単独初主演となる。  和久井が演じる祥子は、夫の村越誠一を、優しく、力強く支えつつ、時に法律事務所のスタッフが思いもつかないアドバイスもする。夫婦の間には、より強い絆を育んだ出来事があるという。  和久井が1997年放送の『バージンロード』で主演を務めた際は、反町とは偽の婚約者同士で、最後に結婚する設定だったが、今回は初めから夫婦役だ。  和久井は反町との22年ぶりの共演について、「久々にまたご一緒させて頂ける事がとても嬉しく、ありがたく、以前と変わることなくご自身の仕事に真摯に向かわれる反町さんに、私も頑張らなければ…と思いながらおります」と話し、「反町さんの演じられる『パパ』はとってもステキなので、私の演じる『ママ』はバランス大丈夫かしら…と焦りつつ、以前ご一緒させていただいた事が、今回夫婦を演じるうえで、画面の中の、なにか素敵な空気につながっているといいなぁと思いながらおります」とコメント。  一方、反町は「和久井さんと久しぶりにご一緒させて頂けると聞いた時はとても嬉しかったですね。しかも奥さん役で共演できることに、不思議とほっとした感じがあったんです」と告白。「和久井さんの出演作品を観ていて、素敵に歳を重ねられているなというのが印象的ですごく再会が楽しみでした。当時も今もかわらず、現場で多くを話さなくてもしっくりと来る空気感が、シーンの随所に活かされていると思います」と語っている。  ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』第1話は、テレビ東京系にて7月22日21時放送(初回2時間スペシャル)。第2話以降毎週月曜22時放送。

  • (左から)ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』に出演する小池栄子、堀井新太、橋爪功

    反町隆史主演『リーガル・ハート』、共演に小池栄子&堀井新太&橋爪功

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務める7月スタートのドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)に、反町を取り巻く共演陣として女優の小池栄子、俳優の堀井新太、橋爪功、また第1話のゲストとして俳優の石黒賢、高嶋政宏、女優の高橋ひとみが出演することが発表された。@@cutter 本作は、中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く。原作は、現役弁護士・村松謙一氏の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。松村氏の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でもとり上げられ大きな反響を呼んだ。主人公の村越弁護士を演じる反町は、初の弁護士役で、テレビ東京での連続ドラマ単独初主演となる。  小池が演じるのは、村越法律事務所の経理担当・永井茜。毒舌女子ながら猫グッズ好きというかわいらしい一面を持つ。役どころについて小池は「主人公村越の部下でありながら、何があっても村越を信じ、何があっても受け止める、母の様な存在でもあります。私も最後まで人を信じたいタイプなので、そういう所は似ているかなと思っています」と話す。初共演となる反町については「とっても『ナイスガイ』な先輩です。真摯に作品に向き合っている姿や、現場で誰よりも声を出している姿からチームみんながパワーを頂いています」と絶賛している。  堀井は、村越法律事務所の事務員で、司法試験に失敗しながらも熱き情熱と実直さで事務所を盛り上げるムードメーカーの池田伸司役。橋爪は、大手弁護士事務所の所長で、村越の師匠に当たる弁護士・米倉正臣役を務める。  一方、第1話のゲスト出演者として石黒が演じるのは、経営悪化で首が回らなくなり、村越に最後の望みを託す魚市場の社長・山谷護。高橋はその妻・山谷千佳役、高嶋は山谷のメインバンクの審査部として村越と対立する佐々木原役を担当する。  石黒は「今回の作品を通じて会社の再建を専門にやっている弁護士がいるということを知ったと同時に、台本には特に法的な部分が多く描かれていて、こういう方法で企業の再建の仕方があるのだと学びました」とした上で、山谷の役柄については「セリフにある『社員は家族なんです』という、実直で面倒見の良い中小企業の社長、自分の事よりも自分の社員のことを思う男、を心を込めて表現しました」と話している。  ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』は、テレビ東京系にて7月より毎週月曜22時放送。

  • ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』主演の反町隆史

    反町隆史、倒産から中小企業を救う弁護士に 7月期テレ東ドラマで主演

    エンタメ

     俳優の反町隆史が、7月から放送の連続ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)にて、主演を務めることがわかった。反町は初の弁護士役で、テレビ東京での連続ドラマ単独初主演となる。@@cutter 本作は、中小企業を年間8000件以上に及ぶ倒産から救うことに、心血を注ぐ弁護士を描く。原作は、現役弁護士・村松謙一氏の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。松村氏の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でもとり上げられ大きな反響を呼んだ。  そんな村松氏をモデルに描かれる同作について、中川順平プロデューサーは「会社が倒産する事は、そこに関わる多くの人々の暮らしを、人生を直撃する“いのち”の問題である。そう捉える主人公は、人を救うため、ひたすら奔走します」とコメント。  主人公・村越誠一役の反町は「再建弁護士・村松謙一さんを演じるということで、先生の名に恥じないよう、骨太な人間ドラマを作りたいと思っています」と実在の人物を演じることへの思いを話す。  撮影前に村松氏本人と実際に会ったという反町は、そのときの様子を「初対面にもかかわらず、ふっと先生に気持ちを預けて、何でも話したくなるような優しさに包まれたのが印象的でした」と語り、「言葉や表情はもちろんですが、相手を安心させたり、勇気付けるような、鋭く、時に温かな眼差しを心がけて撮影に臨んでいます」と、その経験を撮影に活かしていることをコメントしている。  最後に「命がけの会社再建をめぐる、手に汗握る人間ドラマが毎週繰り広げられます。豪華なキャストを迎え、見応えのあるドラマをぜひご覧ください」と抱負を語った。  新ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』は、テレビ東京系にて7月より毎週月曜22時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access