クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

おっさんずラブ‐in the sky‐ 関連記事

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』第6話より

    『おっさんずラブ』田中圭&戸次重幸、“お試し交際”の結末にネット涙

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第6話が7日に放送され、春田(田中)と四宮(戸次重幸)が互いの気持ちを語り合い涙を流すシーンに、ネット上には「切なすぎる…」「涙腺崩壊」「号泣」などの声が相次いだ。@@cutter 四宮からの突然の告白に驚く春田だったが、四宮から“1週間お試し交際”を提案され、押し切られるようにそれを了承してしまう。春田は翌日から、四宮が用意したカードを1日1枚ずつ引き、書いてあるイベントを2人で実行するという不思議な7日間を過ごしていく。  2人は料理を作ったり、一緒に銭湯に行ったりと、1日1つずつイベントをこなしていく。そして迎えた7日目。残された最後のカードに書かれていたのは“手をつなごう”の文字。四宮はゆっくり春田に近づくと、恋人のように手をつなぐのではなく、右手でしっかりと“握手”をする。この展開にネット上には「切ない予感しかしない…」「手をつなごうなのに握手ってのが切ないよ…」といったコメントが集まった。  四宮が「ありがとう」とつぶやき握っていた手を離すと、春田は「シノさんにちゃんと伝えたいことがあります」と一言。これに四宮が「俺もだ」と応えると、意を決したように「俺は、春田とは付き合わない」と告げる。この言葉にネット上には「シノさん自分から身を引くの!?」「切なすぎる…シノさん…」などの声が寄せられた。  一方、春田は涙をこらえながら四宮を慕う気持ちが恋愛感情ではなく、友情であることを真剣に話す。春田の真摯(しんし)な言葉に四宮も思わず涙をこぼしてしまう。春田の気持ちを受け入れた四宮は涙を拭いて笑顔で「ありがとな」と返す。四宮の言葉と表情に、春田も思わず涙を流す。このやりとりにネット上には「涙腺崩壊」「号泣なんだけど…」「すごい涙出てきた」といった投稿が相次いだ。 @@insert1

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』第6話より

    今夜の『おっさんずラブ‐in the sky‐』田中圭と戸次重幸がお試し交際! “嵐を呼ぶ男”降臨し…

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)第6話が今夜放送される。“1週間お試し交際”を開始した春田創一(田中)と整備士・四宮(戸次重幸)。受け入れがたい事実に、機長・黒澤と副操縦士・成瀬は火鍋をつつきながらヒートアップ、まさかの結託モードとなる。@@cutter ついにCA・春田(田中)に気持ちを打ち明けた四宮(戸次)。突然の告白にフリーズする春田に、四宮は“1週間お試し交際”を提案。ついつい押し切られた春田は、翌日から1日1枚カードを引き、書いてあるイベントを2人で実行する、という四宮プロデュースの不思議な7日間に巻き込まれることに。 @@insert1  そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男が降臨。その名は獅子丸怜二(山崎育三郎)。春田と同い年で、2ヵ月前まで外資系のドバイ航空にいたというCAだ。眉目秀麗、優秀、さらには気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に、なんと春田は任命されて…?  一方、娘の緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれたと知ったキャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。娘のために身を引いた自分の立場はいったい…と、モヤモヤする黒澤に追い打ちをかけるように、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。  受け入れがたい事実に、火鍋をつつきながらヒートアップする黒澤と成瀬。やがてお互いの“恋の利害の一致”に気づき、まさかの結託モードに…!?叶わない恋に身を焦がす空の男たち。また、獅子丸が明かした真の目的とは…?  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第6話は、テレビ朝日系にて12月7日23時15分放送。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』第6話での田中圭と戸次重幸の銭湯シーン

    『おっさんずラブ』田中圭&戸次重幸のお試し交際、禁断の銭湯デート写真解禁

    エンタメ

     俳優の田中圭主演の『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)。12月7日放送の第6話で“1週間お試し交際”をすることになるCA・春田創一(田中)と整備士・四宮要(戸次重幸)が銭湯デートをする姿を収めた場面写真が解禁された。お互いタオル1枚の姿で笑顔をのぞかせている。@@cutter 前回放送の第5話では戸次重幸演じる“シノさん”こと四宮の過去が明らかとなり、何かできないかと動き始める副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)の姿に、言い知れぬ動揺を抱いてしまう春田の様子が描かれた。  第6話では、ついに四宮が春田に告白。ついつい押し切られた春田は、翌日から四宮と“1週間お試し交際”をする羽目に。そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男・CA獅子丸怜二(山崎育三郎)が降臨。眉目秀麗、優秀、更には気さくでいいヤツ…そんな獅士丸の教育係に、春田は任命される。  一方、春田と四宮の交際を知ったキャプテン黒澤(吉田鋼太郎)と副操縦士・成瀬は、受け入れがたい事実にブチ切れモード。やがてお互いの“恋の利害の一致”に気づき、まさかの結託モードに…!?  解禁された画像では、田中と戸次が銭湯でじゃれあったり、2人で牛乳を飲む姿などが写し出され、その表情もさることながら、2人の肉体美も垣間見れる貴重なものとなった。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第6話は、テレビ朝日系にて12月7日23時15分放送。

  • 田中圭

    『おっさんずラブ‐in the sky‐』田中圭、告白からの強引なキスにネット悶絶

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第5話が11月30日に放送され、春田(田中)が成瀬(千葉雄大)に思いを告げ、強引にキスをするシーンに、ネット上には「最高にドキドキ」「恋の乱気流!!」「心臓もたん!」などの声が集まった。@@cutter 成瀬と四宮(戸次重幸)の心の距離が縮まる様子を、目の当たりにしていた春田は、自分の中に生まれた“言い知れぬ感情”に動揺を隠せないでいた。ある日、勤務後の社員寮で夕食を作っていた四宮から“成瀬を呼んできてほしい”と頼まれた春田は、寮のテラスで読書をする成瀬に声をかけにいく…。  春田が「メシ…」とつぶやくと、成瀬は「はーい」と答え、テラスを出て行こうとする。その時、春田が成瀬の腕をつかみ振り返らせると「俺さ、お前が誰かと喋ったり笑ってんの見てんのが、なんかすげー嫌だっていうか…」と話す。  さらに春田は「お前、何考えてるか全然わかんないし、クソ生意気だし…」と語ると「でも、誰にも渡したくないっていうか…だから…俺、お前のこと好きみたいなんだよ」と思いを告げる。この春田の言葉に、ネット上には「え?成瀬くんにいきなり告白?!」「春田が告ってるー!!」といった声が寄せられた。  春田は、無言でリビングに向かおうとする成瀬の腕をつかんで、再び振り向かせると真剣な表情で「俺じゃダメか?」と問いかける。これに成瀬が複雑な表情を浮かべて「ダメです…」と応えると、春田は強引に成瀬の唇を奪ってしまう。  この春田の大胆な行動に、ネット上には「強引かつ切ないキス…」「最高にドキドキするキスシーン」などのコメントが集まり、さらに「恋の乱気流!!」「心臓もたん!」「ニヤニヤ通り越して無」といったリアクションも相次いだ。 @@insert1

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』第5話より

    今夜の『おっさんずラブ‐in the sky‐』戸次重幸を気遣う千葉雄大 田中圭は動揺し…

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)第5話が今夜放送される。第5話では、戸次重幸演じる“シノさん”こと整備士・四宮要の過去が明らかに。何かできないかと動き始める副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)の姿に、春田創一(田中)は言い知れぬ動揺を抱いてしまう。@@cutter 「…お父さん、いますか?」天空ピーチエアラインを訪ねてきた一人の少年は、なんと四宮(戸次)の息子だった。衝撃の事実に驚きながらも、なんとか2人を対面させようとする春田(田中)だが、「俺には父親を名乗る資格はない」と、四宮から話をそらされてしまう。 @@insert1  そんな中、小学生が航空会社の職場を学ぶ“体験学習”期間がスタート。春田は、成瀬(千葉)や、整備士・道端寛太(鈴鹿央士)らと共に、小学生の授業を担当することに。張り切る春田だが、成瀬は子どもが大の苦手らしく、溜め息まじりで…?  一方、泣く泣く春田への恋心を諦める決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、娘・緋夏(佐津川愛美)の恋をアシストしようとするも、少し空回り気味。緋夏は、父親の邪魔(?)を振り切り、やっとの思いで春田とデートの約束にこぎつけるが、当日、春田が“他の人”のことばかり話すことに気づいてしまう。  そして明かされる四宮の過去。苦しむ四宮のために、何かできないかと動き始める成瀬。春田は、自分の中に生まれた“言い知れぬ感情”に動揺を隠せない。その胸に去来する気持ちは“嫉妬”なのか?  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第5話は、テレビ朝日系にて11月30日23時15分放送。

  • 田中圭

    『おっさんずラブ‐in the sky‐』田中圭が嫉妬? 切なげな表情にネット騒然

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第4話が23日に放送され、成瀬(千葉雄大)と四宮(戸次重幸)の姿を見つめる春田(田中)の姿に、ネット上には「春田は成瀬が好きなの?」「春田くん、嫉妬してる…?」などの声が集まった。@@cutter ある日、副操縦士の成瀬はキャプテンの黒澤(吉田鋼太郎)に機体からのオイル漏れの可能性を指摘。“シノさん”こと四宮をはじめとした整備士たちは原因の究明を急ぐ。翌朝のフライトまで5時間を切っても原因が特定できない状況に、成瀬も応援に駆けつける。春田は仕事を終えたものの、遅くまで働く四宮や整備士たちのために差し入れを持っていく。しかしそこには整備が完了しソファで並んで眠る四宮と成瀬の姿があった…。 @@insert1  ソファで眠る四宮と彼の肩にもたれかかる成瀬の姿を見て、春田は思わず「えっ…」と声を上げてしまう。仕事を終え、社員寮へ帰宅する春田は、手に持った2枚の古墳展のチケットを見つめ思わず笑顔に。過去の放送回で成瀬が古墳の本を読んでいたことから、ネット上には「古墳のチケット?2枚??」「デートに誘う…の…?春田が?成瀬を?」などの声が寄せられた。  春田が社員寮に帰宅すると、そこには四宮と成瀬の姿が。四宮は機体のオイル漏れを指摘し、整備士たちを助けた成瀬に礼を言いながら「これからもよろしくな、未来の機長さん!」と彼の頭を優しくなでる。2人のこのやりとりを見てしまった春田は、手に持っていた古墳展のチケットを切なげな表情で握りつぶしてしまう。    春田のこの行動に、ネット上には「あああ春田が片思い」「春田は成瀬が好きなの?」「春田くん、嫉妬してる…?」などのコメントが相次ぎ、さらに「シノさんが大胆に動き始めたら、番狂わせになりそう」「やはり春田は成瀬で成瀬はシノさんなのか?!」などの反響も集まった。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』第4話より

    今夜の『おっさんずラブ‐in the sky‐』田中圭に我慢の限界!? 愛と憎しみの卓球対決

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)第4話が今夜放送される。第4話では、四宮(戸次重幸)の誕生日会に、複雑な思いを抱えたおっさんたちが大集結。機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の「決着つけよう」の提案で、卓球大会が開催されることに。@@cutter 降りそそぐ雨の中、春田創一(田中)が副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)を抱きしめている現場を目撃し、立ち尽くす整備士・四宮要(戸次)。四宮は心配して様子を見に来た広報部の橘緋夏(佐津川愛美)に「俺は、春田が好きなんだ」と、これまで秘めてきた思いを打ち明けてしまう。 @@insert1  一方、春田のことを好きだと言う娘・緋夏のために、断腸の思いで恋愛戦線から離脱する決意をした黒澤。必死に春田を嫌いになろうとするが…。  数日後、父親の葬式を終えた成瀬が出社。いつになく素直に、家族の話をぽつぽつと話しだす成瀬を、春田は四宮の誕生日会に誘う。  翌日、改めて行われることになった四宮の誕生日パーティーには、胸に複雑な思いを秘めたおっさんたちが大集結。無防備かつ無邪気すぎる春田に我慢の限界を迎えた黒澤は、突如「ここらで決着つけようか!」と、卓球大会の開催を宣言する。スマッシュに乗せて、次々に繰り出される男たちの本音。果たして、愛と憎しみの卓球対決の行方は…?  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第4話は、テレビ朝日系にて11月23日23時45分放送。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』で初共演を果たす(左から)山崎育三郎、田中圭

    山崎育三郎、田中圭と初共演 『おっさんずラブ』で嵐を呼ぶバチェラーCAに

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第6話(12月7日放送)より、ミュージカル界のプリンスこと俳優の山崎育三郎が出演することが発表された。「天空ピーチエアライン」の新人CA役を演じる。田中とは初共演。@@cutter 社会現象となった『おっさんずラブ』の新シリーズとなる本作は、“空”を舞台に、新人CA・春田創一(田中)、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次重幸)らおっさんたちがピュアなラブバトルを繰り広げる。  山崎が演じる獅子丸怜二は、突如天空ピーチに現れた謎の新人CAで、2ヵ月前まで外資系のドバイ航空にいたという35歳独身。イケメンで、デキる男で、気さくないいヤツ…と、非の打ちどころのないナイスすぎる様相に、男女共に人気が沸騰。さながら“バチェラー”状態に…!? そんな完璧すぎる獅子丸様の教育係を、まだ新人だというのに同い年のCA・春田が担当することに。35歳男性CA同士ということで、親友のような、ライバルのような存在になっていく2人だが…。  前作から『おっさんずラブ』を見ているという山崎は「圭さんはなんでも受け止めてくれる、どんな球を投げてもキャッチしてくださる安心感のある役者さん。芝居で遊びたいですね、はるたんと一緒に!」と意気込みを語る。  春田と獅子丸の関係がどうなっていくのかについて、山崎は「獅子丸は、性別などを超えたところで、人として春田のことをすごく魅力的に思っています」と語り、一方の田中は「“なんかこの二人いいな”っていうふうに感じてもらえるペアになれればいいな」とコメントしている。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第6話は、テレビ朝日系にて12月7日23時15分放送。

  • (左から)田中圭、戸次重幸

    『おっさんずラブ』田中圭と戸次重幸の重なり合う手にネット興奮「すごく綺麗」

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第3話が16日に放送され、四宮(戸次重幸)が春田(田中)にピアノを教えるシーンにネット上には「ドキドキしてしまう」「泣けるわー」「すごく綺麗だな」などの声が集まった。@@cutter ある日、「天空ピーチエアライン」の整備士・四宮は、卒業生が母校の高校生たちに仕事について授業をするという企画依頼を受け、春田と共に母校へ繰り出す。授業を終え、春田が校舎をさまよっていると、どこからかピアノの音色が聞こえてくる。そっと音楽室の扉を開けた春田は、ピアノを奏でる四宮を見つける…。  みんなから“シノさん”の愛称で親しまれ、春田や緋夏(佐津川愛美)の兄貴分的な存在でもある四宮が、真剣な表情でピアノを演奏する姿が映し出されると、ネット上には「シノさんの株、爆上がりでしょ!」「美しすぎて息止まるかと思った!」「シノさんかっこいいよー!!」といった声が殺到。  演奏を終えて帰ろうとする四宮だったが、春田は「俺も弾きてぇ」とつぶやきピアノの前に座ってたどたどしく演奏を始める。「きらきら星」が弾きたいという春田に弾き方を教えるために、四宮は自分の手を春田の手に重ねる。春田の手に四宮の手が優しく重なり、一緒にピアノの弾く姿に「あーー手を重ねて教えてるーヒィー」「とてもドキドキしてしまう」などのコメントがネット上に集まった。  無邪気に演奏を続ける春田を愛おしそうに見つめる四宮。「きらきら星」を演奏し終わっておどける春田と目が合った四宮は、慈しむような表情で春田に笑顔を見せる。春田への想いを隠し続ける四宮の笑顔に対して、ネット上には「泣きそうになった。シノさん尊い」「シノさんが健気で泣けるわー」「シノさんの切ない微笑み。このシーン、すごく綺麗だな」といった声が相次いだ。 @@insert1

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』第3話場面写真

    今夜の『おっさんずラブ ‐in the sky‐』田中圭、千葉雄大の“ある秘密”を知り…

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)第3話が今夜放送される。第3話では、春田(田中)が副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)が隠していた“ある秘密”を知ってしまう。@@cutter 新人CA・春田創一(田中)と広報部員・橘緋夏(佐津川愛美)が自宅でキスをしようとしたそのとき、ふすまをあけて入ってきたのは、先日春田にぶっちゃけ絶叫告白をしたばかりのキャプテン黒澤武蔵(吉田)だった。なんと緋夏と黒澤は“親子関係”であることが発覚。衝撃を受ける春田だが、それ以上に黒澤も「愛する娘と、愛する春田は、恋仲なのか!?」という信じがたい事態に慟哭(どうこく)する。 @@insert1  そんな中、春田は新路線就航便での機内アナウンスという大役を担うことに。ひとり屋上で練習をしていると、またも副操縦士の成瀬が若い女性と言い争う姿を目撃する。社員寮に帰宅後、春田はおせっかいにも成瀬に説教しようと近寄るが、「ウザい」と冷たく言い放たれてしまう。  翌日、整備士・四宮要(戸次)は、卒業生が母校の後輩たちに仕事について授業をするという広報部からの企画依頼を受け、アシスタントの春田と共に母校へ繰り出す。授業を終え、春田が校舎を彷徨っていると、どこからかピアノの音色が聞こえてくる。そっと音楽室の扉を開けた春田は、ピアノを奏でる四宮を発見。「俺も弾きたい~!」と無邪気にピアノで遊び始めた春田を優しく見つめる四宮。そしていつしか、春田の指に、四宮の指が重なって…?。  そんな中、ついに迎えた新路線就航の日。春田はオフィスでたまたま成瀬が隠していた“ある秘密”を知ってしまう。降り出した雨の中、駆け出す春田。やがて、雨に濡れて立ち尽くす成瀬の姿を見つけた春田は思わず成瀬を強く抱きしめて…。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第3話は、テレビ朝日系にて11月16日23時45分放送。

  • 田中圭

    『おっさんずラブ‐in the sky‐』田中圭のキス“未遂”からの衝撃事実にネット興奮(ネタバレあり)

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第2話が9日に放送され、春田(田中)が知ってしまった衝撃の事実に、ネット上には「すごい展開だ!笑」「度肝抜かれてヤバい」などの声が集まった。(以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)@@cutter 『おっさんずラブ‐in the sky‐』は、航空業界を舞台に、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする姿を描くラブコメディ。新人CA(客室乗務員)の春田創一(田中)を主人公に、モテない独身男の彼に訪れる突然のモテ期を活写する。  ある日、高校の後輩で「天空ピーチエアライン」の同僚、橘緋夏(佐津川愛美)からデートに誘われた春田。2人が歩いているところに野球のボールが飛んできて、それが春田の額に直撃。傷の手当てをするために、2人は緋夏の自宅に向かう。甲斐甲斐しく傷の手当てをしてくれる彼女を真剣な表情で見つめる春田。  2人はしばらく見つめ合うと、春田は緋夏にキスをしようと唇を近づける。このシーンにネット上には「ひなちゃんとキスするの?」「超ドキドキ」などの声が寄せられ、さらに「春田のキス顔の破壊力…」「キス顔死ぬほどカッコ良い…」といったコメントも集まった。  2人の唇が触れ合おうとする寸前のところで襖が開くと、そこにはパイロットの黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の姿が。黒澤はぼう然とした表情で「すいません、間違えました」とつぶやき襖を閉める。うろたえる春田に対して緋夏は「春ちゃんに言ってなかった…よね…?」とポツリ。すると襖が勢いよく開き、黒澤が再び姿を見せて「なんで!?」と一言。  そして緋夏は黒澤を指し示し「私のお父さん!」と明かす。このやりとりに対して、ネット上には「娘さんかーい!」「父娘で1人の男を取り合うヤバい展開」といった声が相次ぎ、また「すごい展開だ!笑」「度肝抜かれてヤバい」などのコメントが多数投稿された。 @@insert1

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』第2話場面写真

    今夜の『おっさんずラブ ‐in the sky‐』千葉雄大、“パワハラ疑惑”でピンチに…

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)第2話が今夜放送される。第2話では、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされてしまう。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田は機長・黒澤武蔵役を務める。さらに新メンバーとして千葉、戸次重幸、MEGUMI、佐津川愛美、正名僕蔵らが出演し、春田が勤務する航空会社「天空ピーチエアライン」の同僚を演じる。 @@insert1  新人CA・春田が転職初日に見つけてしまった大量のデッサン。それを描いたのは、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次)だった。動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いたほかのデッサンを見せ、「絵を描くのが趣味なんだ」だと爽やかに説明する。  一方、副操縦士・成瀬(千葉)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田。しかしその裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。  そんな中、春田を巡る恋の乱気流を目撃してしまった機長・黒澤武蔵(吉田)は、胸にかすかな痛みを抱えていた。いつにない自分の状態に疑問を抱き、「まさか乗務に影響のある病気では…」と至急診療室に駆け込むが、なんと医師から「恋の病では…?」と告げられる。  そんな黒澤の想いなど露知らず、春田と広報部員の橘緋夏(佐津川)は、ひょんなことからデートに出かけることに。  しかしデートの約束をした翌朝、春田は突然、黒澤から“空港の中心”に呼び出される。美しい飛行場の夜景を背に、「ぶっちゃけ、春田君のこと、好きになってもいいですか!?」と黒澤は絶叫する。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第2話は、テレビ朝日系にて11月9日23時15分放送。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』撮影現場で戸次重幸の“ダブル”バースデーを祝う(左から)鈴鹿央士、千葉雄大、戸次重幸、吉田鋼太郎、田中圭

    『おっさんずラブ』戸次重幸、“ダブル”バースデーに田中圭&吉田鋼太郎らが祝福!

    エンタメ

     現在放送中の『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)にて、熱血でストイックな職人肌の整備士・四宮要を演じる俳優の戸次重幸が、11月7日に誕生日を迎え、メインキャストが勢ぞろいした撮影現場でバースデーサプライズが行われた。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中圭)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作『おっさんずラブ』から舞台を航空業界に移し、新人CA・春田創一(田中)、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次)ら、おっさんたちがピュアなラブバトルを繰り広げる本作。 @@insert1  先日、戸次演じるシノさんこと四宮が劇中で誕生日を迎え、春田、黒澤、整備部の後輩・道端寛太(鈴鹿央士)、そして渋々参加の成瀬が社員寮でお祝いをするというシーンの撮影が行われており、偶然にも、戸次の誕生日は11月7日ということで、“ダブル”バースデーのお祝いが撮影現場で行われた。  吉田がアドリブを連発し、全員が必死に笑いをこらえながら本番の撮影が終わった瞬間、助監督が大きな声でサプライズバースデーの開催を告げると、田中ら共演者や現場のスタッフが拍手とともに「おめでとう~」と、46歳を迎える戸次を祝福。そして、劇中に登場する「Happy Birthday シノさん」と描かれたケーキを手にした戸次を囲んで、記念撮影も行われた。  戸次は「誕生日を『おっさんずラブ』の現場でお祝いしていただくことができて、とてもうれしいです。初回の視聴率が良く、非常にいい結果が出たという、すごく気持ちのいい状況で迎えられたので、喜びが倍増しました。いい状況でいい記念日を迎えられてよかったなと思います」とニッコリ。続けて、「今年は僕にとっても転機になるであろう、非常に大切な作品の中で迎えられたので、喜びもひとしおです!」とコメントしている。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』は、テレビ朝日系にて毎週土曜23時15分より放送。

  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』記者会見に登場した(左から)田中圭、吉田鋼太郎

    『おっさんずラブ‐in the sky‐』 田中圭にときめく吉田鋼太郎に「圧倒的ヒロイン」の声

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の初回が2日に放送され、主人公の寝顔にときめく機長役の吉田鋼太郎の姿に、ネット上には「圧倒的ヒロイン」「乙女すぎる」「かわいい」などの声が集まった。@@cutter 『おっさんずラブ‐in the sky‐』は、航空業界を舞台に、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする姿を描くラブコメディ。新人CA(客室乗務員)の春田創一(田中)を主人公に、モテない独身男の彼に訪れる突然のモテ期を活写する。  35歳にして突然のリストラにあい、航空会社で働くことになった春田。CAデビューの当日、出勤前に人助けをしたことで打ち合わせに遅れてしまった彼は機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から「このフライトから外れてもらう」と通告される。その日の夜、入社したての春田は仕事に打ち込むあまり机で眠ってしまう。そんな彼の姿を見た機長の黒澤は「ちょっと風に当たらないか?」と春田を屋上へ誘い出す。  屋上のベンチで黒澤が機長としての仕事論を熱っぽく語っていると、春田はまさかの居眠り。春田の顔が自分の肩にもたれかかってきたことに思わずときめきの表情を浮かべる黒澤。黒澤の心の声として「おい春田! それはあんまり無防備すぎやしないか?」というモノローグが流れると、画面が切り替わりベンチに座る2人を眺める“もう1人の黒澤”が登場。本音を語るもう1人の黒澤は上機嫌な口調で「ああ! なんだこの気持ちは!! 春田! 俺の気持ちをかき乱すのはやめろぉ!!」と想いをぶつける。  このユニークな演出に、ネット上には「ちょ、ちょっと待って!!」「分身した!!」「爆笑しすぎてお腹痛い」などの声が殺到。さらに春田への感情に煩悶する黒澤の姿に「圧倒的ヒロイン」「鋼太郎さんの芝居は乙女すぎる」「どんなヒロインよりもかわいい」といったコメントがネットに多数上がっていた。

  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』記者会見に登場した(左から)田中圭、千葉雄大

    『おっさんずラブ‐in the sky‐』初回 田中圭と千葉雄大のいきなりの濃厚キスにネット歓喜

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の初回が2日に放送され、物語の序盤で主人公に扮した田中と副操縦士役の千葉雄大によるキスシーンが描かれると、ネット上には「早速!?」「キス、口あいてました」「最高」などの声が集まった。@@cutter 『おっさんずラブ‐in the sky‐』は、航空業界を舞台に、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする姿を描くラブコメディ。新人CA(客室乗務員)の春田創一(田中)を主人公に、モテない独身男の彼に訪れる突然のモテ期を活写する。  35歳にして突然のリストラにあい、航空会社で働くことになった春田。CAデビューの当日、出勤前に人助けをしたことで打ち合わせに遅れてしまった彼は機長・黒澤武蔵から「このフライトから外れてもらう」と通告される。そんな春田が落ち込んでいたのもつかの間、会社のロッカーから大量の自分をモデルにしたデッサンを発見。さらに副操縦士の成瀬竜(千葉)が女性と口論している場面に出くわして…。  別れ話がこじれている様子の成瀬と女性。成瀬は無表情に「他に好きな奴できたし」と話すと、近くにいた春田の腕を掴み、女性の目の前へと連れていく。そして成瀬は何も言わずに春田の顔に両手を添えると、女性の目の前で濃厚な口づけを見せつける。ドラマの序盤に訪れたキスシーンに、ネット上には「早速!?こんな早くこのシーンを!?」「ぶっ飛ばしてくるねー」などの声が集まり、さらに千葉の大胆なキスについて「千葉くんのキス、口あいてましたよ~」「おぉお…。キスの角度がエロい!!」といったコメントが相次いだ。  春田が驚いて唇を離すと、成瀬は女性に向かって微笑みまじりに「そういうことだよ」と一言。この展開に「インザスカイ最高やんっ!!」「おっさんずラブやばーー」などの投稿もネットに上がっていた。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』第1話場面写真

    今夜スタート新『おっさんずラブ』新米CA田中圭、千葉雄大から突然キスをされ…

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)が今夜スタートする。第1話では、新米CAの春田創一(田中)が、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)から突然キスをされる。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田鋼太郎は機長・黒澤武蔵役を務める。さらに新メンバーとして千葉、戸次重幸、MEGUMI、佐津川愛美、正名僕蔵らが出演し、春田が勤務する航空会社「天空ピーチエアライン」の同僚を演じる。  35歳にして突然リストラされた独身ポンコツダメ男・春田創一(田中)は、途方に暮れていたところを高校時代の後輩に救われ、航空会社「天空ピーチエアライン」に転職。ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートする。  ついに迎えた、CAデビュー当日。人助けをしたことでブリーフィングに遅刻した春田を待っていたのは、機長・黒澤武蔵(吉田)の「このフライトから外れてもらう」という厳しい通告だった。  しかし、落ち込んだのも束の間、ロッカーからバサバサと溢れ出てきた、大量の紙に描かれた、あらゆる表情の春田のデッサンを目にする。平静を装いながら、絵心のある社員を探る春田だが、なんとフライトを終えたグレートキャプテン黒澤とすれ違った際、床に落ちていたデッサン用のペンを見つけてしまう。  その後、副操縦士の成瀬(千葉)が女性と口論になっているところにうっかり出くわした春田は、「ほかに好きなヤツができた」というセリフとともに、成瀬から突然キスをされてしまう…。  さらに、社員寮に戻った春田が隣の部屋で暮らす兄貴分の整備士・四宮要(戸次)に波乱の1日を報告すると、四宮から「俺もキスできるよ」と真顔で告げられて…。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第1話は、テレビ朝日系にて本日11月2日23時15分放送。

  •  ドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』“コップのムサ子”広告ビジュアル

    新『おっさんずラブ』、はるたん&武蔵の新ビジュアル解禁 “コップのムサ子”も!?

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/11月2日より毎週土曜23時15分)より、春田(田中)と武蔵(吉田鋼太郎)の“空”広告ビジュアル2点が解禁された。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田は機長・黒澤武蔵役を務める。  バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラされたが、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職する。ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートするが、ある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵に、空港の中心で「ぶっちゃけ…好きになっても、いいですか!?」と告白される。さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、そして職人肌の航空整備士・四宮要(戸次重幸)も巻き込んで、ラブバトルは急展開を迎えることとなるのだが…。  今回解禁された、春田と武蔵の“空”広告ビジュアルは、“コップのムサ子”ビジュアルと、“動く歩道で覗き見”ビジュアルの2点。“コップのムサ子”ビジュアルは、「新たな恋が、離陸する!」というキャッチコピーと共に、マグカップを持った春田と、その後方で椅子に座る武蔵の姿を捉えたもの。遠近法により、武蔵がまるで春田のマグカップに座っているように見えて、今にも2人が口づけを交わしてしまいそうなお茶目なビジュアルとなっている。  “動く歩道で覗き見”ビジュアルは、空港内の動く歩道に立つ春田と、その歩道の横に貼られた広告スペースに武蔵が登場しているもの。航空業界を舞台に、2人の恋がどのように展開していくのか、期待が高まるビジュアルとなっている。  なお、同ビジュアルは、羽田空港到着コンコースにて11月30日まで、池袋駅改札近くにて11月3日まで掲示される予定。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』は、テレビ朝日系にて11月2日より毎週土曜23時15分放送。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』関西国際空港でのロケの様子

    田中圭、機内販売&アナウンスに初挑戦 『おっさんずラブ』関空ロケショット解禁

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演を務める11月2日スタートのドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)より、関西国際空港で行われたロケの最新ショットが解禁された。@@cutter 35歳にして「天空ピーチエアライン」の新人CAの道を歩み始めた主人公・春田創一を演じる田中は、飛行機に乗り込み、機内販売やアナウンスをするイメージカットの撮影に臨んだ。乗客の役としてエキストラ参加したのは、CAやパイロット、整備士など、撮影協力の航空会社Peachで働く社員たち。シートにずらりと着席した“プロ”たちから、田中がマイクの持ち方のアドバイスを受けるなど、終始笑顔あふれる撮影となった。  “グレートキャプテン”と呼ばれる優秀なパイロット・黒澤武蔵を演じる吉田鋼太郎は、コックピット内での撮影だけでなく、飛行機がずらりと並び、誘導路の灯火がロマンチックに光り輝く美しい夜の空港で、春田に告白するシーンにも挑戦。夜遅い時間にもかかわらず、テンションMAXで思いを打ち明ける吉田の絶叫告白には、思わずキャスト&スタッフも大爆笑。    副操縦士・成瀬竜役の千葉雄大は、コックピット内での撮影に臨んだ。普段は決して入ることのできないコックピットに千葉はすっかりハイテンション。無愛想でドライというめんどくさい性格の成瀬を演じているため、劇中ではクールな表情を見せることの多い千葉だが、待ち時間は別。自分の出演シーンがない時も駐機場に残り、目をキラキラさせて飛行機を眺めていた。  一方、飛行機のエンジンの中をのぞき込むという貴重な体験をしたのは、整備士・四宮要を演じる戸次重幸。「こんな経験できないよね!」と大興奮だった。ここでもPeachの整備士にアドバイスをもらいつつ、エキストラ出演もしてもらい、リアルな映像を撮影できた。  なお、関空展望ホールに設置されている鐘を吉田が鳴らすPR映像のシーンが話題となり、展望ホールが早くも聖地化。すでに巡礼に訪れる人もいる激アツスポットとなっているという。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』はテレビ朝日系にて11月2日より毎週土曜23時15分放送。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』田中圭のキャラクタービジュアル

    田中圭『おっさんずラブ』、秋の切ない恋模様? 新キャラビジュアル公開

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/11月2日より毎週土曜23時15分)より、秋の切ない恋模様を予感させる新キャラクタービジュアル「ぜんぶ秋のせいだ…」が公開された。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田は機長・黒澤武蔵役を務める。さらに新メンバーとして千葉雄大、戸次重幸、MEGUMI、佐津川愛美、正名僕蔵らが出演し、春田が勤務する航空会社「天空ピーチエアライン」の同僚を演じる。  バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラされたが、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職する。ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートするが、ある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵に、空港の中心で「ぶっちゃけ…好きになっても、いいですか!?」と告白される。さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜(千葉)、そして職人肌の航空整備士・四宮要(戸次)も巻き込んで、ラブバトルは急展開を迎えることとなるのだが…。  今回解禁された7点のキャラクタービジュアルは、秋らしい紅葉の風景をバッグに、「天空ピーチエアライン」の面々をひとりずつ写し出したもの。さらにその横には、キャラクターそれぞれの心情を表したようなキャッチコピーも添えられている。  1点目は、春田(田中)が微笑みながら落ち葉の上に寝そべっている姿で、「ある日、僕は機長に告白された」というコピーが。2点目は、黒澤(吉田)が頬杖をつきながら優しく微笑む姿に「恋の離陸準備は、できていますか」というコピー。3点目の切ない表情の成瀬(千葉)には「キスくらい誰とでも、そう思っていたのに―」、4点目のキリッとした表情の四宮(戸次)には「誰かを好きになる資格はないと、自分に言い聞かせて」というコビーが添えられている。  5点目は、毒舌で人間観察力も高い客室乗務員・根古遥(MEGUMI)に「恋か友情か?そんなの自分の胸に聞きな」というコピー、6点目は春田の高校の後輩で広報の橘緋夏(佐津川)に「ライバルが男、どころじゃなかった」というコピー、7点目はディスパッチャーの烏丸孫三郎(正名)に「ラブディスパッチ、届いてるかい?」というコピーが添えられているもの。果たして、CAとなった“はるたん”にはどのような運命が待ち受けているのか。新たなメンバーが加わって展開する、秋の切ない恋模様を予感させるビジュアルとなっている。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』は、テレビ朝日系にて11月2日より毎週土曜23時15分放送。

  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』記者会見に登場した(左から)田中圭、千葉雄大

    千葉雄大「こたつの下で…」発言で田中圭ら『おっさんずラブ』キャスト爆笑

    エンタメ

     俳優の田中圭と千葉雄大らが23日、茨城県で行われたドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』記者会見に出席。千葉の提案した「こたつの中でちちくり合う」という遊びで、田中らキャスト一同が盛り上がった。@@cutter 同作は、モテないポンコツサラリーマン"はるたん"こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ。舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。会見には田中、千葉のほか、共演の戸次重幸、吉田鋼太郎が出席した。  田中は同作の撮影について「毎日刺激的な時間を過ごさせてもらっています」とコメント。続けて「おっさんずラブらしく、台本にとらわれすぎず、新しい環境で紡いでいく」と笑みを浮かべた。  今作から新メンバーとしてシリーズに加わる千葉は「もう馴染んだなって思ってるんですけど、そうでもないですか?」と様子をうかがう。吉田からの「馴染んだよ」という言葉に安心したのか、マイクを歯に当て「痛っ」とつぶやくハプニングも。田中に「わざと?」と笑われ、千葉は「わざとじゃない。緊張してまして」と肩をすくめた。  さらに、撮影時期が冬となることから、“冬の恋愛エピソード”に話題が移ると、田中は「手を自分のポケットにガッて入れたり。冬ですね」とニヤリ。吉田に「もうちょっと詳しく」と追求されると「だいたい分かるでしょ?」とかわす一幕も。千葉の「こたつの下で、みんなに分からないようにちちくり合うのは冬の醍醐味ですね」という発言にはキャスト一同、大笑い。  また、司会の「クリスマスに、キャストの中の誰と過ごしたいか」という質問には、田中が「こたつの下でちちくり合うんでしょ?」とすかさずコメント。千葉が「"誰だ当てっこゲーム"しましょ」とかぶせ、田中に「なんでだよ。なんのゲームだよ」とツッコまれるなど、終始仲の良さがにじみ出る会見となった。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』は、テレビ朝日系にて11月2日より毎週土曜11時15分放送。 @@insert1

  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』ビジュアル

    『おっさんずラブ‐in the sky‐』映像初解禁 田中圭を巡るラブバトル始まる!?

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/11月2日より毎週土曜23時15分)より、PR映像が初解禁された。アラフォーで新人CAとなった春田(田中)が、憧れの機長・黒澤(吉田鋼太郎)から求愛され、苦悩する場面が描かれている。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田は機長・黒澤武蔵役を務める。さらに新メンバーとして千葉雄大、戸次重幸が出演。千葉は黒澤とペアを組む副操縦士の成瀬竜を、戸次は熱血でストイックな職人肌の整備士・四宮要を演じる。  バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラされたが、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職する。ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートするが、ある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵に、空港の中心で「ぶっちゃけ…好きになっても、いいですか!?」と告白される。さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜、そして職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、ラブバトルは急展開を迎えることとなるのだが…。  解禁されたPR映像は、CAの制服に身を包んだ春田が、空港ロビーで転んだところをグレートキャプテンこと機長・黒澤に助け起こされる場面で幕を開ける。「キャプテンみたいにかっこよくなって、グレートCAになるって決めてるんで」と語る春田だが、同僚たちとの間ではトラブルが相次ぐ日々。そんな春田を物陰からじっと見つめる黒澤の姿が映し出される。やがて、春田は自分の裸が描かれたスケッチを発見。「何で!」と泣き叫ぶ表情に、「そして僕は、機長に告白された」とのテロップが重なる。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』はテレビ朝日系にて11月2日より毎週土曜23時15分放送。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky‐』春田創一(田中圭)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の場面写真

    『おっさんずラブ』新作、恋の争奪戦幕開け!? 田中圭を巡るペアショット解禁

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/11月2日より毎週土曜23時15分)より、田中と、吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸の姿を捉えた場面写真が解禁された。田中演じる“はるたん”春田創一を巡る新たなラブバトルの予感漂うペアショット3連発となっている。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田は機長・黒澤武蔵役を務める。さらに新メンバーとして千葉、戸次が出演。千葉は黒澤とペアを組む副操縦士の成瀬竜を、戸次は熱血でストイックな職人肌の整備士・四宮要を演じる。  今回解禁された撮れたての場面写真は、3枚。1枚目は新人CA・春田とグレートキャプテン・黒澤武蔵、魅惑の“肩コテン”写真。初日から遅刻した春田をフライトから外すなど仕事に厳しい武蔵だが、春田ががむしゃらに働く姿を見て、なぜだか胸がザワザワ、気になって仕方がない状態に。そんな中、仕事終わりに屋上で春田に仕事への向き合い方を語る武蔵。と、その時、コテンと武蔵の肩に寄りかかる春田。罪な男・春田の無防備攻撃に一人、理性で耐える武蔵。機長の恋は、ゆっくりと上昇気流に乗り始めていく。  2枚目は。春田と副操縦士・成瀬の2ショット。なにやら2人の雰囲気は、一触即発の様子で、歳下にも関わらず、春田のネクタイをつかんでフェンスにガシャーンと壁ドンならぬ網ドンをぶちかました成瀬。そんな成瀬が春田に告げた言葉は…。2人の間に、早くも乱気流が吹き荒れ始めるシーンを捉えたものとなっている。  最後の1枚は、「天空ピーチエアライン」の社員寮で暮らす春田は、隣室の整備士“シノさん”こと四宮とは公私ともに仲良し。ガッツリ系、男の料理…通称“シノメシ”を得意とする四宮と春田がウキウキクッキングに臨む様子を収めたカットだ。口いっぱいにご飯を頬張っておいしそうに食べる“もぐもぐはるたん”は新シリーズでも健在のようだ。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』は11月2日より毎週土曜23時15分放送。

  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』キャスト現場写真(左から)戸次重幸、田中圭、吉田鋼太郎、千葉雄大

    田中圭&千葉雄大ら『おっさんずラブ‐in the sky‐』撮影スタート! 現場写真初解禁

    エンタメ

     俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/11月2日より毎週土曜23時15分)より、メインキャストの姿が写し出された現場写真が初公開され、キャスト陣のコメントも到着した。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田鋼太郎は機長・黒澤武蔵役を務める。さらに新メンバーとして千葉雄大、戸次重幸が出演。千葉は黒澤とペアを組む副操縦士の成瀬竜を、戸次は熱血でストイックな職人肌の整備士・四宮要を演じる。  バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラされたが、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職する。ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートするが、ある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵に、空港の中心で「ぶっちゃけ…好きになっても、いいですか!?」と告白される。さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜、そして職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、ラブバトルは急展開を迎えることとなるのだが…。  このたび公開されたのは、初めてメインキャスト4人がそろうシーンが撮影されたときの現場写真。それぞれ「天空ピーチエアライン」の制服を身にまとい、りりしい表情を見せている。大真面目なシーンの撮影にも関わらず、あまりの“似合いっぷり”に、一同“笑ってはいけない”状態に陥ったというグレートキャプテンを演じる吉田のサングラス姿も収められている。  撮影に臨んだキャスト陣からのコメントも到着し、田中は「この『おっさんずラブ』だけで鋼太郎さんとは4回ご一緒しているのに、今回関係値がリセットされているから、すごく懐かしいんです。昨日、二人のシーンを撮ったんですけど、“この久々の関係で芝居するの、懐かしっ!”って思いました」と語り、「新しい仲間たちが集まって生まれる何か、というのが絶対あると思うので、これから4人でそういうシーンを作っていくのがすごく楽しみです」とコメント。  吉田は「もちろん前の作品もとても大切ですが、今回は今回で、すごく新鮮で面白い。みんなで、新しい、いいものを作ろうとしています」、千葉は「一生懸命、役を掘り下げていきたいなと思っています。やり過ぎず、引き算していく…という感じで、“成瀬 竜”という役を掘り下げていきます!」、戸次は「アドリブについても緊張していましたが、“こうきたらそう返すよね”っていう範囲内というか、台本通りに決め込まれないので、やりがいのある現場で楽しいです!」とそれぞれ語った。  土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』は11月2日より毎週土曜23時15分放送。

  • 『おっさんずラブ‐in the sky-』への出演が発表された千葉雄大

    千葉雄大、新『おっさんずラブ』に「出し惜しみなく」全力投球を宣言

    エンタメ

     俳優の千葉雄大が27日、自身のインスタグラムを更新し、11月スタートの新ドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/11月2日より毎週土曜23時15分)に出演することを報告。ファンからは「たのしみ!すぎてまちきれない!」など、反響の声が挙がっている。@@cutter モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中圭)を巡って繰り広げられる、おっさん同士の恋模様を描き、2018年流行語大賞トップ10入り、東京ドラマアウォード作品賞グランプリ、第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞6冠、世界Twitterトレンドで1位獲得など、社会現象を巻き起こした本作。夏に公開された劇場版は、167万人を動員し、興収22億円を突破(9月24日現在)。現在も上映中で、全国で応援上映なども繰り広げられ、“OL(おっさんずラブ)旋風”を巻き起こしている。  『おっさんずラブ‐in the sky‐』では、航空会社Peachの撮影協力のもと、航空業界を舞台に、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。主演を田中が務め、吉田鋼太郎は機長・黒澤武蔵役。さらに新メンバーの戸次重幸が、熱血でストイックな職人肌の整備士・四宮要を演じる。  同じく新キャストの千葉は、黒澤とペアを組む副操縦士の成瀬竜役として登場する。インスタグラムでは意欲をつづり「いろんな人がいて然るべきで、好きな人がいたら取られたくない人、好きだから一歩引いてしまう人、そもそも人を好きになるってなんなのかわからない人、他にもたくさん形があって。成瀬なりの愛を見つけられたらいいな。当たり前だけどね、出し惜しみなくいくんで、よろしく。11月2日(土)よる11時15分からです。がんばります」とした。  コメント欄には「千葉ちゃん!頑張ってね!応援してる!」「もう最高過ぎます」「めっっっちゃ楽しみです!!!」など、千葉への書き込みが殺到した。 引用:「千葉雄大」インスタグラム(@yudaichibaofficial)

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access