クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

行列の女神~らーめん才遊記~ 関連記事

  • ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』第8話(最終話)にゲスト出演する(左から)岡本健一と福田悠太(ふぉ~ゆ~)の場面写真

    岡本健一&ふぉ~ゆ~・福田悠太、『行列の女神』最終回ゲスト 鈴木京香に宣戦布告!

    エンタメ

     女優の鈴木京香が“ラーメンのカリスマ”役で主演を務めるドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)の6月8日放送の最終話に、俳優の岡本健一とふぉ~ゆ~・福田悠太が出演することが発表された。岡本は主人公の芹沢(鈴木)を窮地に追い込む元社員・安本高治役を、福田は安本の部下・下平役を演じる。@@cutter 本作は、2009~14年に「ビッグコミックスペリオール」で連載された久部緑郎・作、河合単・画による漫画『らーめん才遊記』をドラマ化。ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導いていく。ラーメン店で働く人々の悲喜交々、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなくさまざまな飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウも描かれる。  最終話で岡本が演じるのは、「麺獄グループ」代表・安本高治役。安本はかつて優れた味覚と調理センスで芹沢を唸らせ、料理人として高く評価されていた清流企画の元社員だが、あることが原因で芹沢に恨みを持つようになる。そして復讐するため、芹沢が店主を務める「らあめん清流房」全店舗の近くに清流房の看板メニュー・濃口醤油らあめんと同じ味を低価格で提供する「濃口醤油らあめん たかじ」を出店。さらに、商売敵である味惑コーポレーションにメニューの開発を依頼するなど、徹底的に潰しにかかってくる。  岡本は「このドラマには様々な人間模様が描かれていて、これからの仕事の在り方、生き方や、食べ物を食するという絶対に必要な時間を、面白く高めてくれる作品になっていると思いますので、楽しみにしていて下さい。美味しいラーメンは心を豊かに暖めてくれます」と作品をアピール。  安本の部下・下平役の福田は「監督には下平役を楽しんでほしいと言われ、監督が言うなら…と、楽しく演じさせていただきました」と振り返り、「安本役の岡本健一さんは事務所の先輩で、撮影の間もいろんな話をさせていただけたので、ずっと楽しんじゃいました。かっこいい健一さん演じる安本の脇でちょこちょこやってるのが僕です。是非、僕が出てるシーンも、少しだけでも注目してみてあげて下さい!」と謙虚にメッセージを寄せている。  ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』最終話は、テレビ東京系にて6月8日22時放送。

  • ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』第3話からレギュラー出演する松井玲奈、夙川アトム

    松井玲奈、黒島結菜のライバルに!『行列の女神~らーめん才遊記~』出演決定

    エンタメ

     女優の鈴木京香が“ラーメンのカリスマ”役で主演を務めるドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)の第3話から登場する重要な追加レギュラーキャストとして、女優の松井玲奈が出演することが発表された。松井は、黒島結菜演じるゆとりのライバル役を演じる。@@cutter 本作は、ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長の芹沢達美が、苦境にあえぐラーメン店を救うフードコンサルティングの物語。原作は、2009~14年に「ビッグコミックスペリオール」で連載された久部緑郎・作、河合単・画による漫画『らーめん才遊記』。鈴木が主人公・芹沢を演じるほか、黒島が、料理の才能には秀でているが天然で空気が読めない「清流企画」新入社員・汐見ゆとり役を務める。  4月にスタートしたNHK連続テレビ小説『エール』や、ドラマ24『浦安鉄筋家族』(テレビ東京)にレギュラー出演するなど女優として活躍する松井が演じるのは、鈴木が率いる清流企画の商売敵『味惑コーポレーション』期待の若手フードコンサルタントで、ゆとりのライバルとなる難波倫子役。ラーメンは「バリカタの細麺豚骨ラーメンが好きです」と語る松井は、「彼女の中にあるスイッチのオンオフを楽しく、時にコミカルに演じさせてもらいました」と語り、「ゆとりVSライバルとして現れる倫子の対決を楽しんでいただきつつ、シンプルにラーメン美味しそう!とも思っていただきながらご覧ください!」とコメントした。  第3話からのレギュラーキャストには、松井に加え、松井演じる倫子の上司であり『味惑コーポレーション』社長の福花康男役で夙川アトムが出演。さらに第3話ゲストには俳優の窪塚俊介と女優の林田岬優、第4話には俳優の堀井新太、歌手で俳優の大友康平が出演する。  ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』はテレビ東京系にて毎週月曜22時放送。

  • ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』に出演する高畑淳子、利重剛

    鈴木京香「行列の女神~らーめん才遊記~」、黒島結菜の両親に高畑淳子&利重剛

    エンタメ

     女優の鈴木京香が“ラーメンのカリスマ”役で主演を務める4月20日スタートのドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)の追加キャストとして、女優の高畑淳子と俳優の利重剛の出演が発表された。また、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」をモチーフにしたポスタービジュアルも解禁された。@@cutter 本作は、ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長の芹沢達美が、苦境にあえぐラーメン店を救うフードコンサルティングの物語。原作は、2009~14年に「ビッグコミックスペリオール」で連載された久部緑郎・作、河合単・画による漫画『らーめん才遊記』。  鈴木が主人公・芹沢を演じるほか、黒島結菜が、料理の才能には秀でているが天然で空気が読めない「清流企画」新入社員・汐見ゆとり役を務める。  高畑が演じるのは、ゆとりの母で、全国に支部を持つクッキングスクールの総帥を務め、著名な料理評論家でもある橋爪ようこ役。利重は、ゆとりがラーメンに興味を持つきっかけを作ったカメラマンの父・汐見亮二役を演じる。  ようこは自然派食品原理主義者で、ラーメン業界にとっては天敵のような人物。子供の頃からゆとりに英才教育を施し、後継ぎにと考えているが、それに反発するゆとりとの間には確執が…。そのうえ、どうやら芹沢との間にも因縁がある様子だ。  高畑は「テレビ東京の『ドラマBiz枠』は役者仲間の間でとても評判が良いので、出演のお話をいただいて嬉しかったです。鈴木京香さんとご一緒出来るのも楽しみです! でも、原作ではラーメン作りの天才(芹沢)がタコ入道みたいで京香さんとは全く違うので、びっくり!」とした上、自ら演じるようこ役については「少々、片寄った人間ですが…面白い人だなーと」と語っている。  一方、出演が決まって「いっぱい食べられるかも、ラッキー」と喜ぶラーメン好きの利重は、亮二役について「いろいろ謎がありそうな、掴みどころのない不思議なキャラクターなので、演じていてとても楽しいです」としている。  ポスタービジュアルには、街の風景を背にメインキャストが勢ぞろいし、それぞれが思い思いのラーメンを食している構図。「人を惹きつけ、人を並ばせる、ラーメンの秘密教えます」というキャッチコピーが添えられている。  ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』はテレビ東京系にて4月20日より毎週月曜22時放送。

  • ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』発表されたレギュラーキャスト陣(上段左から)高橋メアリージュン、小関裕太、前野朋哉、(下段左から) 石塚英彦、杉本哲太

    鈴木京香主演『行列の女神~らーめん才遊記~』、高橋メアリージュン&小関裕太ら出演

    エンタメ

     女優の鈴木京香が“ラーメンのカリスマ”役で主演を務めるドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』(テレビ東京系/4月20日より毎週月曜22時)より、高橋メアリージュンや小関裕太ら、レギュラーキャスト5名が発表された。@@cutter 本作は、2009~14年に「ビッグコミックスペリオール」で連載された久部緑郎・作、河合単・画による漫画『らーめん才遊記』を原作としたテレビドラマ。ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長の芹沢達美が、苦境にあえぐラーメン店を救うフード・コンサルティングの物語で、芹沢やラーメン店で働く人々の悲喜こもごも、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなくさまざまな飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウも描かれる。  主演の芹沢を鈴木が務め、女優の黒島結菜が料理の才能には秀でているが天然で空気が読めない清流企画の新入社員・汐見ゆとり役を演じる。  今回発表されたのは、鈴木、黒島を取り巻く共演陣。清流企画の社員で芹沢のようなラーメン職人を目指して奮闘する夏川彩役を高橋、同じく清流企画の社員でマダムキラーのイケメン・白坂隼人役を小関が演じ、そのほか、気弱だが筋金入りのラーメンオタク・須田正史役に前野朋哉、清流企画に頻繁に出没するラーメン評論家の有栖涼役に石塚英彦、清流企画の部長で芹沢の良き理解者・河上堅吾役に杉本哲太が扮し、物語を盛り上げる。  高橋は「ドラマを見て、ラーメンを食べた時のような温もりを感じていただけたら、且つ『今からラーメン行っちゃう?』という、まるで冒険に行くようなワクワクを感じていただけたら嬉しいです」、小関は「白坂の欠点は、『こう言えば嬉しいんでしょ』という、ちょっと上から目線なところだと思うんです。誰にでも対応できるように見えて、ちゃんと見てる人には見抜かれる。例えば就職活動の中で企業の面接官たちにはそこを見抜かれ、全滅とか。そんな裏と表のある匂いがする白坂の営業をお楽しみください!!」とそれぞれコメントした。  なお、本作の主題歌は、結成23年目の4人組ロックバンド・THE イナズマ戦隊が書き下ろした「WABISABIの唄」に決定した。  ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』は、テレビ東京系にて4月20日より毎週月曜22時放送。

  • ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』(左から)主演の鈴木京香、黒島結菜

    鈴木京香、ラーメンのカリスマに 4月期テレ東ドラマで黒島結菜とタッグ

    エンタメ

     女優の鈴木京香が“ラーメンのカリスマ”役で主演を務めるドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』が、テレビ東京系にて4月より毎週月曜22時に放送されることが決まった。鈴木はテレビ東京の連続ドラマには初出演にして初主演となる。@@cutter 本作は、ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長の芹沢達美が、苦境にあえぐラーメン店を救うフード・コンサルティングの物語。芹沢やラーメン店で働く人々の悲喜こもごも、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなくさまざまな飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウも描かれる。原作は、2009~14年に「ビッグコミックスペリオール」で連載された久部緑郎・作、河合単・画による漫画『らーめん才遊記』。  鈴木が演じる主人公・芹沢は、連日大行列ができる人気ラーメン店のカリスマ店主でフード・コンサルタント。奇抜なアイデアと計算し尽くされた手法で、街のラーメン店を次々に繁盛店へと導いていく。  共演には、料理の才能には秀でているが天然で空気が読めない「清流企画」新入社員・汐見ゆとり役に黒島結菜が決定。コンサルティングの知識はゼロでもラーメンにかける情熱は本物で、美味しいラーメンをたくさんの人に食べてもらいたいという夢を持つ社員を演じる。  脚本は『LIAR GAME』『ハゲタカ』『イノセンス 冤罪弁護士』などを手掛けた古家和尚。演出は『世にも奇妙な物語』創始者の一人で、『警部補・古畑任三郎』『僕の生きる道』などを手掛けてきた星護と、『警視庁・捜査一課長』『相棒』『ミラー・ツインズ』などを手掛けてきた池澤辰也が担当する。  昨年の『グランメゾン東京』(TBS)に続いて食をテーマとするドラマに挑む鈴木。「芹沢はもともと男性の役ですから、あえて女性の役としてオファーくださった理由を考えてみたりしました。今はフード・コンサルタント業とラーメンに、どれだけ夢中になれるかが大切だと思って取り組んでいます」とした上、役どころについて「生き生きと華やかな芹沢ではありますが、一転、仕事への取り組み方はとてもシビアでクールです。口ひげを生やしたビジネスマンのような気持ちで演じます」と話す。  自身もラーメン好きという共演の黒島は「私の演じる汐見ゆとりは、ラーメン大好きで、良いも悪いも思ったことを素直に口に出して言ってしまう人です。そして、料理が天才的に上手という特技も持っています。面白いキャラクターを持った人を演じるのは難しさもありますが、楽しんで演じたものはみなさんにも伝わると思うので、一所懸命ラーメンバカになって楽しんで頑張ります」と意気込んでいる。  ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』はテレビ東京系にて4月より毎週月曜22時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access