クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

レンタルなんもしない人 関連記事

  • ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』5話から8話のゲスト陣(左から)藤井直樹、徳永えり、喜矢武豊、ヒャダイン

    美 少年・藤井直樹、ドラマ初出演!『レンタルなんもしない人』ゲスト発表

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/毎週水曜24時12分)より、第5~8話のゲスト出演者が発表された。第5話にドラマ初出演となる美 少年/ジャニーズJr.の藤井直樹、第6話に女優の徳永えり、第7話にゴールデンボンバーの喜矢武豊、第8話にはヒャダインがゲスト出演する。@@cutter 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。2018年6月にツイッターに突如現れ、またたく間に拡散され、フォロワーは1年半で25万人に上り、テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され世間に認知されるようになった「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。主人公の“レンタルなんもしない人”森山将太役を増田が演じ、比嘉愛未、葉山奨之、松川星、古舘寛治らが共演する。  第5話で藤井が演じるのは、神林勇作(葉山)の弟で、兄を慕い、父と同じ医者の道を進む医大生・颯太役。久しぶりの家族での外食に喜ぶ颯太とは対照的に、勇作はどこか浮かない顔。優雅な食事風景から、神林家の関係性が垣間見える。藤井は初めてのドラマ撮影を振り返り「最初、緊張で硬くなっちゃってましたが、兄である勇作役の葉山くんに撮影の合間に話しかけていただいたり、アドバイスをしていただいたりと緊張がほぐれました」とコメント。そして「今回、23歳の医大生の役ということで、髪の毛を暗くして少し大人っぽく見えるようにと、落ち着いて喋るように心がけました。兄と父のどちらにも気を遣っている様子に注目していただけたら嬉しいです」とメッセージを寄せている。  第6話で徳永が担当したのは、「子連れでレストランに行くのに同行してほしい」と依頼する主婦の佐々木麻衣役。生後9ヵ月の子供の世話に奮闘する麻衣は、思い出のレストランが閉店してしまうことを知り行こうとするが、子供と2人で出かけた時の周囲からの視線などにトラウマがあるためレンタルさんに依頼する。麻衣を演じたことについて徳永は「家事や育児に追われる日々の中で世間から孤立してしまったり、赤子を連れて外に出るのが億劫になる中で、レンタルさんの“なにもしない”けど、“そばにいてくれる”その力で、救われたような気がしました」と語っている。  第7話のショートストーリーで喜矢武が演じるのは、「人気ホストの誕生日を盛り上げるため、一日ホストをしてほしい」と依頼をするホストの龍也役。ホストクラブに違和感なくなじむ姿を披露した喜矢武は「ドラマであんなに追い込まれて汗かいたのは初めてでしたね(笑)。でも意外にすぐ出来ちゃったんでもしかしたらホストの才能があるのかもしれません(笑)」とユーモラスにコメント。  第8話にゲスト出演するヒャダインが演じるのは、ドラマでおなじみの雑誌「ベターライフ」の編集者でレンタルさんを取材する河野役。主演の増田について「まっすーは誕生日が同じでご飯も一緒に行くくらいの仲なので、誰とでも仲良く朗らかで太陽のような人だとわかっているのですが、演じているレンタルさんのボソボソっとした内向きなキャラクターがまるで別人で、お芝居している時は別人だと思ってしまいました!」と現場の印象を明かしている。  さらにゲストとして、第5話に小木茂光、大島さと子、山崎ケイ(相席スタート)、第7話に西岡徳馬、第8話には松尾諭が出演することも発表された。  ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて毎週水曜24時12分放送。※第5話(5月6日)は24時42分放送。

  • ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』メインビジュアル

    NEWS・増田貴久、“なんもしない人”がピタリとはまる希少な存在感 2020年は飛躍の年へ

    エンタメ

     テレビ東京で放送中の深夜ドラマ『レンタルなんもしない人』が、今の時代ならではの人とのつながり方、生き方を映し出し、SNS上でも「癒される」「余韻がハンパない」「なんか泣ける」と評判を集めている。そんな1話完結の本ドラマの空気感を作っているのが、主人公の“レンタルさん”こと森山将太を演じる、人気アイドルグループNEWSの増田貴久だ。今年は人気バラエティー番組へのレギュラー出演や、ミュージカルへの主演が決定するなど、飛躍の年になりそうだ。@@cutter 2018年6月、ツイッターに「レンタルなんもしない人」なるアカウント名で、「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます」という不思議なサービスが登場。瞬く間に話題を集め、テレビやラジオで紹介され、漫画や書籍も出版された。この実在のサービスを基にドラマ化したのが、『レンタルなんもしない人』である。 ■“なんもしない人”がハマるアイドル  人気アイドルでありながら、どこか隣のお兄ちゃんのような親しみやすい雰囲気を醸し出す増田は、出演にあたり「楽屋では、何もしないでぼーっと座っていることが多くて…。そのことをNEWSのメンバーにもよく指摘されるので、我ながらぴったりの役だなと思い、嬉しかったです」とコメント。だが“レンタルさん”は、決して楽な役ではない。しばしば芝居において難しいと言われるのは、際立った個性のない、いわゆる「普通の人」を演じること。そして本作の主人公は「普通の人」どころか「なんもしない人」だ。受けの芝居ともまた違う。  第1話では「東京最後の一日に付き合ってほしい」という依頼主の亜希(志田未来)が登場し、物語の後半では河原に行くという展開に。何の爪痕も残せなかったという東京での日々をこんこんと語っていく亜希だったが、“レンタルさん”の「毎日、悪いもんじゃない」という言葉に確実にそこにあった東京での日々を思い出す。あふれ出る涙とともに笑顔を取り戻していく亜希の横で、あろうことか河原の心地よさにいつの間にか寝てしまっている“レンタルさん”の絶妙な空気を、増田が生んでいた。 @@insert1  “レンタルさん”の妻を演じる比嘉愛未は、増田との初共演に「緊張させない安心感や親近感があり、すでに“レンタルさん“だなと思いました」とコメントを寄せたが、ただ誰かが隣にいてくれることの大きさを、過剰なアピールをすることなく実感させたのは、普段より温かなオーラをまとった増田だからと言える。  ちなみにエンディングに流れる曲は、NEWSによる『ビューティフル』。増田が「何にもしなくても、無理をしなくても美しいんだよと、ドラマのテーマに沿ったぴったりの曲」と紹介するこの主題歌は、増田自身が以前より“美しい”がテーマの曲を歌いたいと要望し、今回制作されたもの。曲中では得意な口笛も披露しており、「僕の要素が詰まっている1曲」と語った。飾り気のない美しい曲が、物語の余韻を優しく包み込んでくれる。@@separator■「今までの役で一番好き」“レンタルさん”増田に癒される人が続出  ドラマは現在第3話まで放送され、SNS上には“レンタルさん”増田に癒される人が続出している。「まっすーの可愛いが楽しめる!」「今までの役で一番好き」というファンの声だけでなく、「心が優しくなりました」「レンタルさん役のまっすー、素晴らしくフィット」「エンディング、レンタルさんと繋がっているような不思議な気分になった」「まっすーの穏やかさが、レンタルさんに近いんだろうな」と、増田が演じた“レンタルさん”だからこその感動の声が寄せられている。 @@insert2  第2話は岡山天音をゲストに「仕事でトラブルがあり、会社に出社するのが怖いから付いてきてほしい」という依頼。第3話では福原遥をゲストに「21歳の誕生日を迎えるので、日付が変わったら祝ってほしい」という依頼が舞い込んだ。話数を重ねるにつれ、“レンタルさん”自身の過去や家族とのエピソードが描かれ、森山将太という役の多面さも見え始めた。なんもしていないようでいて、周囲に変化を与えていく“レンタルさん”と、自らの生活もある森山将太。第4話以降も、ひとりの人物の層を、増田ならではのたたずまいで、緩やかに積み上げていくに違いない。 ■まっすー快進撃! 得意の歌でミュージカル主演も  さて、現在33歳の増田がジャニーズ事務所に入所したのは、小学6年生の時。活動期間は20年を超える。言わずもがな、2003年に結成されたNEWSの一員として活躍中の人気アイドルだ。『レンタルなんもしない人』では“レンタルさん”本人のトレードマークであるグレーのパーカーとチノパンにキャップという出で立ちをコピーしている増田だが、NEWSのライブ衣装も手掛けるなど、ファッションセンスに定評がある。歌唱力も折り紙付きで、その歌声は普段、アイドルソングを聴かない層からも支持されることが多い。  また今年の1月からはバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!』のレギュラーに抜てきされ、これまでのジャニーズ枠とは一味違う魅力を振りまいている。自然体でちょっと天然、周囲からのツッコミで際立つ温かな人柄と、いわゆる決めのスマイルではない、まさしく破顔といえる思い切りの笑顔を見せて人気を博している。  9月には、『努力しないで出世する方法』のタイトルでも知られるブロードウェイの名作ミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』の主演も務める予定と、快進撃が続く。個人としての大きな仕事が立て続けに決まるのは、必要とされていることの証だ。増田の好きな言葉は「現状維持」。目の前の仕事をこつこつとこなしてきた彼は、その稀有(けう)なる個性を保ち続けながら、飛躍の年をしなやかに超えていくだろう。(文・望月ふみ) @@insert3

  • ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』(左から)第3話ゲスト福原遥、カミナリ・まなぶくん、第4話ゲストの山口紗弥加、笠原秀幸

    福原遥&山口紗弥加、『レンタルなんもしない人』ゲスト出演決定

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/毎週水曜24時12分)より、第3話のゲストとして女優の福原遥が、第4話に女優の山口紗弥加がそれぞれ出演することが発表された。@@cutter 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。2018年6月にツイッターに突如現れ、またたく間に拡散され、フォロワーは1年半で25万人に上り、テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され世間に認知されるようになった「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。主人公の“レンタルなんもしない人”森山将太役を増田が演じ、比嘉愛未、葉山奨之、松川星、古舘寛治らが共演する。  第3話ゲストの福原が演じるのは、「21歳の誕生日を一緒に祝ってほしい」と依頼をする、友達にまで気を遣ってしまう優しい女子大生の島袋香奈役。あまりのかわいさにスタッフからもどよめきが起こったというポリスコスプレにも初挑戦した福原。「香奈のポッカリ空いた疲れた心が、レンタルさんと会話していくにつれて癒され、その心がどんどん埋まっていくのが分かり、私自身もとてもうれしかったです。今回の香奈の依頼は、彼女の年齢ならではの悩みでもあると思います。香奈の想いを少しでも感じていただけたら嬉しいです」とコメントした。  第4話ゲストの山口が演じるのは、「離婚届の提出に同行してほしい」と依頼をする京野彩役。家事や仕事、それぞれ完璧にこなそうと頑張ってきた彩は、自分に点数をつけ、レンタルさんにも「私という人間が、今何点なのかな」と問いかけるという役どころ。“頑張りすぎる”人に、“なんもしない”人は一体なんと答えるのか? 山口は依頼者を演じてみて「味方をしてくれるわけでも、特別な何かを与えてくれるわけでもなく、しかも、見ず知らずの赤の他人。なのにただ傍に居てくれるだけでこんなに心強いものなのかと。演じていて、とても不思議な感覚がありました」とメッセージを寄せた。なお、4話冒頭には、テレビ東京おなじみの2つの番組が登場する点にも注目だ。  さらに第3話のショートストーリーのゲストとして、お笑いコンビ、カミナリのまなぶくんこと竹内まなぶが出演し、俳優の笠原秀幸が、第4話で山口の夫役を演じることも発表された。  ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて、第3話は4月22日、第4話は4月29日24時12分放送。

  • 『レンタルなんもしない人』第1話より

    今夜スタート『レンタルなんもしない人』 NEWS増田貴久が“なんもしない”主人公に

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/毎週水曜24時12分)が今夜8日にスタート。増田が“なんもしない”という特異な主人公を演じる。@@cutter 本作は“なんもしない”主人公が、出会う人の心を温めるヒューマンドラマ。「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます」。2018年6月、ツイッターに突如現れた「レンタルなんもしない人」。  「マラソンのゴール地点で待っていてほしい」「離婚届けの提出に同行してほしい」「出社が怖いのでついてきてほしい」…。何もしないにもかかわらず、依頼が殺到するサービス。恋愛や友人関係、仕事に家庭など、いつも何かに追われている現代人が欲していたのは、「ただそばにいてくれる」“レンタルなんもしない人”だった。そんな“なんもしない”お仕事ぶりをNEWSの増田主演でドラマ化する。  “レンタルなんもしない人”森山将太を演じる増田のほかには、“レンタルさん”の妻・沙紀役に比嘉愛未、ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく神林勇作役に葉山奨之、あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田に古舘寛治がふんする。 ■第1話のゲストは志田未来  ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない――。そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田)の元に大宮亜希(志田未来)から「東京最後の1日に付き合ってほしい」という依頼が舞い込む。亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で何の爪あとも残せなかったと涙を流す亜希に“レンタルさん”は…。  『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて毎週水曜24時12分より放送。

  • ドラマ『レンタルなんもしない人』に出演する(左から)増田貴久、比嘉愛未、葉山奨之、古舘寛治

    増田貴久、主人公との共通点は「“なんもしない”が得意なこと」

    エンタメ

     ドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/4月8日より毎週水曜24時12分)の放送開始に先駆け、主演のNEWS・増田貴久らレギュラー出演者からコメントが寄せられた。増田は自分と主人公の共通点を「『なんもしない』が得意な事です! 僕も家や移動中、なんもしない事をするのが得意です」と語っている。@@cutter 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。ツイッターで人気を集め、漫画や書籍も出版された「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。  主人公の“レンタルなんもしない人”森山将太役を増田が演じるほか、将太の妻で夫の活動を温かく見守る森山沙紀役を比嘉愛未、がむしゃらタイプのエリート営業マンで、ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく神林勇作役を葉山奨之、あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田役を古舘寛治が務める。  主人公・将太役の増田は本作について「頑張りすぎる今の世の中に、誰かの心にそっと寄り添う優しくあたたかいドラマだと思います!」とした上、「主役のレンタルなんもしない人はなんもしてないですが、見た後に少し心に余裕ができたり優しい気持ちになれると思います。それは何故なの!? どんな人が依頼をしてるの? ぜひ見て確かめてください」と呼びかけている。  将太の妻・沙紀役の比嘉は「とにかく癒されます! 増田さんはもちろん、出てくるキャラクター達がとても魅力的で、見終わった後に明日も頑張ろうと、勇気をもらえる作品だと思います」とコメント。  神林役の葉山は、自身と神林の違いについて「基本的に僕が演じている神林勇作はアンチコメントをレンタルさんに送ります。でも僕個人的にはやりません」とした上、「きっと神林は自分の仕事以外にも誰かに評価されたい、自分も評価をしたいと思っている人なので、その矛先がレンタルさんに向かい嫉妬しているのだろうと思いました」と分析している。  謎のホームレス・金田役の古舘は「走り続ける生き方がデフォルトだった時代が行き詰まって久しい。社会が混沌としている今、新しい生き方が生まれる時代だと思う。これはそんな新しい『生きる価値』を問うドラマだと思う」と話す。  ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて、4月8日より毎週水曜24時12分放送。

  • ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』(左から)第1話ゲストの怒髪天・増子直純、第2話ゲストの駆け抜けて軽トラ・餅田コシヒカリ、アルコ&ピース・平子祐希

    増田貴久『レンタルなんもしない人』、アルコ&ピース・平子ら個性派ゲスト集結

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/4月8日より毎週水曜24時12分)より、第2話のゲストとして平子祐希(アルコ&ピース)が出演することが決定。さらに、第1話のショートストーリーのゲストにロックバンド・怒髪天のボーカルの増子直純、第2話のショートストーリーのゲストに餅田コシヒカリ(駆け抜けて軽トラ)が決定したことも発表された。@@cutter 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。2018年6月にツイッターに突如現れ、またたく間に拡散され、フォロワーは1年半で25万人に上り、テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され世間に認知されるようになった「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。  主人公の“レンタルなんもしない人”森山将太役を増田が演じる。共演は、比嘉愛未、葉山奨之、松川星、古舘寛治。第1話に志田未来、第2話に岡山天音がゲスト出演する。  第2話で平子が演じるのは、WEBデザイナー・桐山役。桐山は岡山演じるWEBディレクター・城戸隆志のクライアントが指名するほどの有名WEBデザイナーで、平子が自身の持ちネタである“意識高い系IT社長・瀬良明正”を彷彿とさせるビジュアルで熱演する。役作りについて平子は「普段の所作もデザイナー風を意識しているので、等身大で挑めました」と語っている。  第1話で増子が担当するのは、ダンディーな見た目とは裏腹にクリームソーダを愛してやまない岡野役。岡野は「一緒にクリームソーダを飲んでほしい」と依頼をして、“レンタルさん”と男二人向かい合い、長年周りの目を気にして飲めなかったクリームソーダを思いのままに味わう。増子は“レンタルさん”役の増田について「原作の主人公が持つ『掴み所が無いのに見透かされていそう』な不思議な雰囲気をとても上手に演じられていて、本当にご本人と接しているような感覚になりました」と印象をコメント。  第2話で餅田が演じるのは、「焼肉食べ放題に一緒に行ってほしい」と依頼する三村結子役。三村は1人だと周りの目が気になり、友達と行くと会話をする時間が無駄だと思い、レンタルさんに依頼。三村に扮する餅田が気持ちのいい食べっぷりを披露する。なお、餅田の相方の小野島徹も第3話に登場する予定。餅田は撮影を振り返り「増田さんが撮影の際に気さくに話しかけてくださり、なお且つ優しくてリラックスできました」と増田の気配りぶりを明かしている。  ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて、4月8日より毎週水曜24時12分放送。

  • ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』主題歌を担当するNEWS

    増田貴久の要素満載! 『レンタルなんもしない人』主題歌はNEWSの「ビューティフル」

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/4月8日より毎週水曜24時12分)の主題歌が、NEWSの「ビューティフル」に決まった。@@cutter 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。2018年6月にツイッターに突如現れ、またたく間に拡散され、フォロワーは1年半で25万人に上り、テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され世間に認知されるようになった「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。  主人公の“レンタルなんもしない人”森山将太役を増田が演じる。共演は、比嘉愛未、葉山奨之、松川星、古舘寛治。  主題歌「ビューティフル」は本作のために書き下ろされた楽曲。「いつもそばできみの心に寄りそえたら」という歌詞はまさに、“なんもしない”のにどこか依頼人の心の隙間を埋める“レンタルさん”を表している。音源は4月8日の第1話放送で解禁となる。  増田は同曲について「何にもしなくても、無理をしなくても美しいんだよと、ドラマのテーマに沿ったぴったりの曲だと思います。NEWSは難しい曲が多いのですが、今回の『ビューティフル』は1回聴いたらスッと覚えられました。それくらいシンプルなのにきれいで優しい」と話す。  「“美しいもの”や“美しいこと”が好き」という増田は、以前から“美しい”がテーマの曲を歌いたいと要望していたといい、「今回僕が主演のドラマの主題歌ということで“美しい”をテーマにこの『ビューティフル』にしていただき、とても嬉しいです」と語る。また、「実は僕口笛が得意で、それもプロデューサーは知っていて。『ビューティフル』で流れている口笛は僕が吹いているんです!『美しい』と『口笛』、僕の要素が詰まっている1曲だなと思いますね(笑)」と明かしている。  ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて、4月8日より毎週水曜24時12分放送。

  • ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』メインビジュアル

    増田貴久『レンタルなんもしない人』メインビジュアル解禁 志田未来&岡山天音ゲスト出演

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/4月8日より毎週水曜24時12分)より、メインビジュアルが解禁。併せて、第1話に志田未来、第2話に岡山天音がゲスト出演することが発表された。@@cutter 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。2018年6月にツイッターに突如現れ、またたく間に拡散され、フォロワーは1年半で25万人に上り、テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され世間に認知されるようになった「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。  主人公の“レンタルなんもしない人”森山将太役を増田が演じるほか、将太の妻で夫の活動を温かく見守る森山沙紀役を比嘉愛未、がむしゃらタイプのエリート営業マンで、ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく神林勇作役を葉山奨之、あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田役を古舘寛治が務める。  メインビジュアルは、増田演じる“レンタルさん”が、トレードマークでもあるキャップ+グレーパーカーに身を包み、必須ツールのスマホを片手に立っているもの。街にナチュラルになじむ姿は、“なんもしない”けど依頼者の心にスッと溶け込むような“レンタルさん”を表現している。  1話と2話のテーマは「人生の壁」「挫折」「ストレス」。第1話「東京最後の一日に付き合ってほしい」で志田が演じるのは、依頼者の大宮亜希。夢を抱いて上京し、一人前の雑誌編集者になるために必死に励んできたものの、会社から一方的に契約を切られ田舎へ帰ることになった亜希は、東京最後となる1日を“レンタルさん”と過ごす。  志田は撮影を振り返り「東京や仕事に対する憧れや自分への不甲斐なさを表現できたらと、現場ではあえて考えすぎないように演じました。演じながらも時々切なくなるセリフなどもありましたが、亜希を通して私自身、最後は“レンタルさん”に救われました。観てくださる方々に亜希の葛藤や想いが伝われば嬉しいです」とコメント。  2話「出社についてきてほしい」で岡山が扮するのは、依頼者・城戸隆志。城戸は大きなプロジェクトの担当に抜てきされ、気合十分で挑むも、四方八方から板挟み状態に。会社に行く事が怖くなり、朝の出社についてきてほしいと依頼する。  岡山は増田の印象について「増田さんがステージ上で魅せる華やかさとただ街に佇んでいるレンタルさんとの猛烈なギャップが興味深かったです。一人の人の中にこんなにも開いた二面性が存在するんだ…という事がとても印象的でした」と語る。本作で依頼者を演じたことについては「ただ『なんもしない』を謳っているレンタルさんにしか埋められない、人の孤独というものがあるんだな、という実感が湧きました」と語っている。  ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて、4月8日より毎週水曜24時12分放送。

  • ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』NEWS増田貴久の場面写真

    増田貴久『レンタルなんもしない人』場面写真初解禁 共演に比嘉愛未&葉山奨之ら

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/4月8日より毎週水曜24時12分スタート)に、女優の比嘉愛未、俳優の葉山奨之、古舘寛治がレギュラー出演することが決定。併せて増田の場面写真が初解禁された。@@cutter 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。2018年6月にツイッターに突如現れ、またたく間に拡散され、フォロワーは1年半で25万人に上り、テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され世間に認知されるようになった「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。  主人公の“レンタルなんもしない人”森山将太役を、増田が初の父親役に加え、テレビ東京の連続ドラマ初出演にして初主演で演じることがすでに発表されているが、このたび、増田の脇を固める3人のレギュラーキャスト陣が発表された。  増田演じる“レンタルさん”の妻で、夫の活動を温かく見守る森山沙紀役に比嘉、むしゃらタイプのエリート営業マンで、ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく神林勇作役に葉山、あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田役を古舘がそれぞれ務める。  比嘉は自身の役どころについて「懐の深さというか温かみを感じる、世の男性が理想とする女性像なんじゃないかと思います」と語り、初共演の増田の印象を「緊張させない安心感や親近感があり、すでに“レンタルさん“だなと思いました。少し不思議な感覚でしたね。攻撃的な部分がなく、形で言うと丸のような柔軟性があって、人間味を感じました」とコメント。  一報、葉山と古舘はレンタルさんに依頼したいことを聞かれ、「お化けが怖いので克服できる様に、一緒にお化け屋敷ヘ同行して頂きたいです。克服できるか見守って頂ければ嬉しいです」(葉山)、「“褒めまくってください”でしょうか?あまり褒められないので。あ、でも何もしないから褒めるのもダメですね(笑)」(古舘)とそれぞれ回答した。  併せて解禁された増田の場面写真では、“レンタルさん”のトレードマークとなる、帽子とグレーパーカーの姿が初披露された。  ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて、4月8日より毎週水曜24時12分放送。

  • ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』に主演するNEWS増田貴久

    NEWS増田、テレ東連ドラ初出演&初主演!4月スタート『レンタルなんもしない人』

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』がテレビ東京系にて4月よりスタートすることが分かった。今作で、増田は同局の連続ドラマに初出演にして初主演となる。@@cutter 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます」。2018年6月、ツイッターに突如現れた「レンタルなんもしない人」。このサービスはまたたく間に拡散され、フォロワーは1年半で25万人。テレビやラジオ、そして漫画や書籍も出版され、世間に認知されるようになった。  「マラソンのゴール地点で待っていて欲しい」「離婚届けの提出に同行してほしい」「出社が怖いのでついてきてほしい」…。何もしないにもかかわらず、今もなお依頼が殺到するこのサービス。恋愛や友人関係、仕事に家庭など、いつも何かに追われている現代人が欲していたのは、「なんもしない」「ただそばにいてくれる」“レンタルなんもしない人”だった。そんな“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。  増田は今回の出演オファーについて、「楽屋では、何もしないでぼーっと座っていることが多くて…。そのことをNEWSのメンバーにもよく指摘されるので、我ながらぴったりの役だなと思い、うれしかったです」と話す。役作りについては「なんもしない方がいいのかなと思っています(笑)」とも。さらに「頑張りすぎている人が多い今の時代、自分でも気づいていない心の穴を埋められるようなお話になったらいいなと思いますし、そんな時間を作りたいです」と意気込む。  「レンタルなんもしない人」の活動を行っている森本祥司氏は「レンタルの依頼の中には『好きなものについてひたすら語らせてほしい』というもの(「布教」とも呼ばれる)があり、NEWSの布教をされたこともありました。コンサートの映像を7時間くらい見せられたあと『推しはできましたか?』と聞かれ『増田さん』と答えた憶えがあります」と増田と意外な“縁”があったことを明かし、「増田さんがどんなふうになんもしないのか、楽しみです」と期待のを寄せている。  ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて、4月より毎週水曜24時12分放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access