クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ 関連記事

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第8話(最終回)場面写真

    『警視庁ゼロ係』最終回 松下由樹が倒れ、ゼロ係崩壊の危機

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)最終回となる第8話が今夜6日に放送される。第8話では寅三(松下由樹)が犯人に刺され、意識不明の重体となる。@@cutter 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。第7話に引き続き、管理官役で山田純大が、警視総監役で篠井英介がゲスト出演する。  「なんでも相談室」の冬彦(小泉)らは、神沼洋(中野裕太)の連続殺人に見立てた犯行を重ねる模倣犯を追い詰めるが、確保できず取り逃がしてしまう。さらに、寅三(松下)が刺され意識不明の重体となる。  一方、模倣犯の存在を否定する捜査本部はゼロ係に捜査を禁じるが、密かに捜査を進め真犯人を特定。冬彦からその意外な人物を知らされた刑事部長の前川俊也(吉田栄作)は、内密に捜査を進めるよう指示するが…。  最終回では高木ブー、仲本工事の出演が決定しており、レギュラーで出演する加藤茶との共演を見ることができる。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』最終話は、テレビ東京系にて本日9月6日20時放送。 @@insert1

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第7話場面写真

    今夜の『警視庁ゼロ係』女子高生殺害で警察内に協力者? 松下由樹が疑ったのは…

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)第7話が今夜放送される。第7話では女子高生殺人事件が発生。寅三(松下由樹)は、警察内部に協力者がいると考え、とある人物に疑いの目を向ける。@@cutter 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。第7話では、管理官役で山田純大が、警視総監役で篠井英介がゲスト出演する。  「なんでも相談室」に、捨てられた子犬を連れた女子高生・向井葵(糸瀬七葉)が訪れる。犬と話せる桜庭(木下隆行)をはじめ、冬彦(小泉)らは子犬を歓迎。ゼロ係の対応を喜んだ葵は「また来る」と言っていたが、その後、神沼(中野裕太)によって殺害されたとみられる遺体となって発見される。  寅三(松下)は、神沼の言動から警察内部に協力者がいると考え、管理官の小田島(斉藤由貴)へ疑いの目を向ける。さらに冬彦は、神沼が起こす連続殺人の理由に気付き、前川(吉田栄作)に、今までの事件の共通点を伝えるが…。  そんな中、神沼の犯行と思われる新たな事件が発生する。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第7話は、テレビ東京系にて本日8月30日20時放送。 @@insert1

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第6話場面写真

    今夜の『警視庁ゼロ係』安達祐実が人質に! 大和田伸也が“立てこもり犯”

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)第6話が今夜放送される。第6話では、立てこもり犯役で大和田伸也が登場。孫の死の真相を追及するため、靖子(安達祐実)らを人質に立てこもる。@@cutter 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。  第6話では、田崎新太郎(大和田)が警察署内で、それもゼロ係のメンバーを人質に立てこもる仰天の事件が発生する。  「遊んでいる子どもがうるさい」という苦情の電話を受け、冬彦(小泉)らが現場に向かうが子どもの姿はない。その頃、ゼロ係に田崎が現れて、横山(片岡鶴太郎)と靖子(安達)を人質に取り、署内に爆弾を仕掛けていた。  田崎はネット中継で、自殺したとされる孫の死の真相を知りたいと語るが、衝撃的な情報が次々と寄せられ…。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第6話は、テレビ東京系にて本日8月23日20時放送。 @@insert1

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第5話場面写真

    今夜の『警視庁ゼロ係』若頭・的場浩司とゼロ係が“仁義なき戦い”!?

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)第5話が今夜放送される。第5話では、暴力団の若頭役で的場浩司が登場。ゼロ係と“仁義なき戦い”を繰り広げる。また、半グレ集団リーダー役で山口翔悟、民児党議員役で阿南健治もゲスト出演する。@@cutter 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。  ある日、ゼロ係の冬彦(小泉)らは、杉並南署の署長・広瀬昌平(中田春介)や民児党の葛城健三(阿南健治)が登壇する防犯イベントに参加した。後日、広瀬が刺殺体で発見され、現場には血痕で「井」と思われる文字が書かれたダイイングメッセージが残されていた。  捜査が進むうち、5年前に広瀬が逮捕した半グレ集団の井藤大樹(山口翔悟)が容疑者として浮上する。しかし冬彦は疑問を覚え、寅三と共に井藤に話を聞きに行くと、広瀬が殺されたと知った井藤は「俺が殺したかったのに」と言い、犯行を否定する。  しかし、捜査本部が井藤の身柄を押さえ、車を調べると凶器の刃物がトランクから発見。できすぎた状況を疑う冬彦が「警察と半グレの両方を敵視する人物がいるのでは?」と口にすると、寅三(松下)は半グレと揉めていた暴力団・桐元組の存在を指摘。調べてみると、組には名前に「井」がつく鉄砲玉・井上寛太(米村亮太郎)がいた。  果たしてゼロ係は奇妙で不可解な難事件を解決できるのか?  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第5話は、テレビ東京系にて本日8月16日20時放送。 @@insert1

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第4話場面写真

    今夜の『警視庁ゼロ係』芸人続々 ダイアン&ハマカーンのツッコミ殺人事件

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)第4話が9日の今夜放送。第4話では、芸人のダイアンとハマカーンが出演し、ツッコミ殺人事件が展開される。そのほかのゲストでミスターちんが出演。@@cutter 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。  ゼロ係の寅三(松下)に、捜査一課への異動の打診が来る。これに喜ぶ寅三だが、冬彦(小泉)のことを考えると心配で即答できない。  そんな中、人気お笑いコンビの1人が舞台中に相方からツッコまれたところで死亡する事件が続く。急に相方を失って落ち込む芸人の様子に、残されるゼロ係の仲間たちの姿を重ねた寅三の心はさらに揺れるが…。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第4話は、テレビ東京系にて今夜8月9日20時放送。 @@insert1

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第3話場面写真

    今夜の『警視庁ゼロ係』 芸人・永野が本人役で登場

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)第3話が2日の今夜放送。第3話では、芸人の永野が本人役で出演し、ゼロ係にスキャンダルの阻止を相談する。そのほか女優の杉本彩、俳優の金山一彦、竹財輝之助がゲスト出演。@@cutter 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。  杉並中央署「なんでも相談室」、通称ゼロ係に、芸人・永野(本人)がスキャンダル記事の掲載を阻止してほしいと相談に来た。冬彦らは女優・千晶(杉本)のパーティーに向かい記者の福永(村本明久)にその事を伝えるが、あっさり掲載を否定される。  そして翌日、福永が遺体となって発見される。捜査すると、襲われてから死亡するまで4時間もの空白の時間がある上、容疑者たちにはアリバイがあり…。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第3話は、テレビ東京系にて今夜8月2日20時放送。 @@insert1

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』に出演する永野

    永野&ダイアン&ハマカーン、『警視庁ゼロ係』に芸人大集合

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演を務めるドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の第3、4話に人気お笑い芸人が続々と出演することが発表された。8月2日放送の第3話に芸人・永野、同9日放送の第4話にはハマカーンとダイアンが登場する。@@cutter 本作は、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”小早川冬彦(小泉)と、男まさりで“口の悪いベテラン刑事”寺田寅三(松下由樹)の “迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく物語。  第3話に出演する芸人・永野は本人役で、なんでも相談室にスキャンダル記事の掲載を阻止してほしいと相談に来る。冬彦らは記者の福永(村本明久)に会うため、女優・青島千晶(杉本彩)のパーティーへ。あっさり掲載を否定した福永は、翌日、遺体となって発見される。捜査すると、襲われてから死亡するまで4時間もの空白の時間がある上、容疑者たちにはアリバイがあり…。  収録を終えた永野は「役者さんて本当にすごいなと。ネタはやっておりますが、誰かとかけあうということがあまりないので、役者さんはこれをずっとやっているのかと思い、改めて尊敬しました」とレギュラーキャスト陣に感服しつつも、自らの演技については「僕の中のダークナイトのヒース・レジャー風に演じられました。自分のNGでひっぱってしまったらどうしようと不安でしたけど、今は主役を食っているのではないかと不安ですね(笑)」と満足な様子。  第4話では、人気お笑いコンビのうち1人が舞台中に相方からツッコまれたところで死亡するという事件が相次いで発生。その人気お笑いコンビに、“カンハマー”としてハマカーン、“ダイアナ”としてダイアンがそれぞれ出演する。冬彦と寅三のコンビ“冬トラ”の漫才も劇中に登場する。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』は、テレビ東京系にて毎週金曜20時放送。

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第2話場面写真

    今夜の『警視庁ゼロ係』 “ゼロ係”メンバー木下隆行に痴漢容疑が掛かる

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)第2話が26日の今夜放送。第2話では、小泉扮する冬彦が痴漢容疑をかけられた桜庭(木下隆行)のために弁護士を訪ねる。@@cutter 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。  “ゼロ係”の桜庭勇作(木下)が痴漢容疑で捕まった。冬彦らが敏腕弁護士・松井綾子(雛形あきこ)に弁護を依頼するため裁判の傍聴へ行くと、痴漢えん罪を訴えて係争中の青木敬之(加藤満)が法廷で死亡。青酸カリによる毒死と判明する。  青木を殺害したのは誰なのか? そして、ゼロ係のメンバーにも信用されていない桜庭の疑いは、晴れるのか…。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』第2話は、テレビ東京系にて今夜7月26日20時放送。

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』記者会見に出席した安達祐実、小泉孝太郎、松下由樹

    小泉孝太郎、駅前で演説風トーク 「進次郎ではありませんよ」

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が15日、都内でドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系)記者会見と防犯イベントが行われた。小泉は、集まった人々に「小泉進次郎ではありませんよ」と呼びかけ、笑いを誘った。@@cutter 同作は、作家・富樫倫太郎の「生活安全課0係」シリーズをドラマ化したもの。主演の小泉が空気は読めないが事件は読めるKY刑事・小早川冬彦を演じる。イベントには小泉のほか、共演の松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香、石丸謙二郎、片岡鶴太郎が出席。小泉らキャスト陣が登場すると、街には多くの人だかりが。キャストの面々は、パレードで商店街を練り歩くと、笑顔で歓声に応えた。  小泉は「プラットフォームのみなさーん!小泉進次郎ではありませんよ。演説ではありません。彼はこんなトマト柄のシャツは着ません」と呼びかけ会場を盛り上げると、撮影現場について「雰囲気は最高です。過酷な撮影の中でも、会話が無いとかないですね。とにかく笑ってます。その雰囲気が画面の向こうに届いているのかな」とコメント。  松下は「SEASON4で、これまでと1番違うところは犯人が最強なんですね。初めて見る小泉さんの顔だったりしますので、刺激を受けています」と見どころを語った。また安達は「本当に楽しいです。事務員の役ということであまり現場に出ないので、楽しいシーンしかないですね。鶴太郎さんの下ネタが炸裂したりしまして」と吐露。木下が「カブトムシの交尾の写真を見せてくるんです」と説明すると、片岡は「下ネタのつもりはないんですけど、受け取る人によっては下ネタになるみたいですね」とおどけた。  「ライバルはいるか」という質問には戸塚が「ぼくは菅田将暉ですね。路線が一緒なんで」と答え、木下から「死んでまえ」と強烈なツッコミ。戸塚は報道陣に対して「書かないでください!まだ芸能界にいたいんで」と頼み込み、会場には笑いが巻き起こった。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』はテレビ東京系で7月19日より毎週金曜20時放送。初回は2時間スペシャル。

  • ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』に出演する斉藤由貴

    小泉孝太郎『警視庁ゼロ係』、新キャストに斉藤由貴&吉田栄作

    エンタメ

     俳優・小泉孝太郎の主演で7月にスタートするドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の追加キャストとして、女優の斉藤由貴、俳優の吉田栄作、中野裕太、宮川一朗太の出演が発表された。@@cutter 本作は、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。  斉藤は、ノンキャリアながら抜群の捜査センスで難事件を解決してきた警視庁の管理官・小田島龍美役。「既に3シーズンも共に過ごしてきて出来上がった、アットホームなチームの中に入っていくのはちょっと勇気のいる事ですが、そのファミリーに、今回、私なりの新風を吹き込めたら、と願っております」と意気込む。  吉田は、正義感あふれる警視庁の刑事部部長・前川俊也役。役どころについて「私の演じる前川俊也は、一風変わった性格の小早川冬彦でさえ、その人格に敬意を抱く人物です」と語り、「そんな前川自身の心に抱える警察官としての思いが、後半劇中で徐々に見え隠れしてくるので、どんな展開になるのか…楽しみにしています」と期待する。  中野は、“吸血鬼”という異名を持つサイコパスの神沼洋役。「初めてお会いした際、小泉孝太郎さん、松下由樹さんをはじめとしたゼロ係のキャストの皆様、とても素敵な佇まいでいらっしゃいました。そんな方々と、今回、神沼洋というひとつの謎として関係させていただくことに、心から興奮しております」とコメントしている。  宮川は、警視庁捜査一課の叩き上げ刑事・今川兵馬役。「名前のごとく、一直線に進む馬のような男でね。言葉は荒いものの、正義感は強い。冬彦とは真逆のキャラになるようなイメージで役作りしています」と明かす。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』は、テレビ東京系にて7月19日より毎週金曜20時放送(初回2時間スペシャル)。

  • (左から)『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』に出演する小泉孝太郎、松下由樹

    小泉孝太郎&松下由樹コンビ復活 『警視庁ゼロ係』シーズン4放送決定

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演を務めるドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)が7月より放送されることが決まった。@@cutter 本シリーズは、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。テレビ東京の「金曜8時のドラマ」枠でシーズン4まで制作されるのは初めて。  前シーズンに続き、毒舌の事務員・本条靖子役に安達祐実、カレーライスと犬をこよなく愛する巡査・桜庭勇作役に木下隆行、岩手なまりが抜けない、ゆとり世代の巡査・太田文平役に戸塚純貴とゼロ係メンバーが出演。さらに杉並中央署のアイドル・地域課の鮫島弥生役の岸明日香、ゼロ係に振り回される杉並中央署・谷本敬三役の石丸謙二郎、居酒屋「春吉」の店主・国仲春吉役の加藤茶、前シーズンより登場したムードメーカーだが酒乱の係長・横山建夫役の片岡鶴太郎も引き続き登場する。  相変わらず管轄外の事件に首をつっこむ冬彦とそれに付き合わされる寅三やゼロ係メンバー。仕事はささいな通報や苦情、クレーム処理など雑用ばかり。しかしなぜか、いつものごとくゼロ係は難事件に巻き込まれていく。その一つが“平成のヴァンパイア”の異名を持つ殺人鬼による、ある事件。今シーズンは新たに寅三の天敵となる女性管理官と正義感あふれる刑事部長(共にキャスト未発表)も登場。事件は徐々に警察内部を揺るがす事件へと発展していく。  小泉は「自分にとって令和になり最初の連ドラ作品がゼロ係!! 初心にかえって、冬彦を炸裂させようと思っております」、松下は「冬彦と寅三の迷コンビぶりも面白くしていきたいです! また、寅三と同じタイプの女性管理官の登場は新鮮です。冬彦に手を焼いているのに、更に天敵!! 女性陣がどんな活躍をするのか楽しみです」と意気込んでいる。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』は、テレビ東京系にて7月より毎週金曜20時放送。

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』加藤茶&片岡鶴太郎 共演シーンより

    今夜『警視庁ゼロ係』に大杉漣さん登場 加藤茶&鶴太郎の共演も実現

    エンタメ

     本日より放送開始となるドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の第1話に、前シーズンまでレギュラー出演しており、今年2月に亡くなった大杉漣さんが登場することが分かった。@@cutter 本作は、富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社)を映像化してきた『ゼロ係』シリーズ第3弾。“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリア刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)が、“男勝りで口が悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)や、個性的なゼロ係メンバーとともに、さまざまな事件の解決に挑む姿を描く。キャストには片岡鶴太郎、加藤茶、平岡祐太、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香らも名を連ねている。  大杉さんが演じていた亀山係長は、今シーズンから片岡が演じる横山係長の前任。ストレスですぐにお腹を壊すほど気が弱く恐妻家である亀山の、中間管理職の悲哀を大杉さんが味わいたっぷりに演じていた。今シーズンでは定年退職している設定の亀山前係長がどんなシーンで登場するのか注目だ。  また、かつて同時間帯のバラエティ番組でしのぎを削った加藤と片岡の共演を収めた場面写真が到着。国民的番組として人気を博した『8時だョ!全員集合』に出演していた加藤は、メンバー行きつけの居酒屋「春吉」の店主・国仲春吉をファーストシーズンから演じている。一方、『8時だョ!全員集合』の裏番組で同じく大人気だった『オレたちひょうきん族』で活躍した片岡は、今シーズンから出演。2人が初めて顔を合わせる第1話のシーンでは、片岡演じる酒乱の横山が、加藤演じる春吉に、酒やおでんが不味いと罵るシーンもあるという。  加藤は片岡との共演について「撮影が始まり数回ではありますが、一緒にやっていて息が合いとても楽しいです。機会があればコント的なものもしてみたいと思いました」とコメント。一方の片岡は「“全員集合”ではなく、私と“2人集合”です。ドラマで共演するのは初めてで、とても新鮮な気持ちです。加藤さんなら安心してアドリブができると思い、酔っぱらって絡んでいるシーンでは結構アドリブだらけです」とメッセージを寄せた。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』は、テレビ東京系にて7月20日より毎週金曜20時放送。

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEAON』制作発表&防犯イベントに出席した小泉孝太郎

    小泉孝太郎、『ゼロ係』第3弾も「大杉漣さんととにも突っ走る!」

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が、14日に都内で開催された新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の記者会見と防犯イベントに出席した。イベントには共演の松下由樹、片岡鶴太郎、平岡祐太、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香も参加した。@@cutter 富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社)を映像化してきた『ゼロ係』シリーズ。第3弾となる本作でも、“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリア刑事・小早川冬彦(小泉)が、“男勝りで口が悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(松下)、そして個性的なゼロ係メンバーとともに、さまざまな事件の解決に挑む。  小泉は共演者について「(サッカーの)日本代表が、ベルギーと素晴らしい試合をしましたけど、日本代表のような組織力・チームワークには絶対の自信があります」とコメント。シリーズ初参加の片岡が、「もしこのパート3で終わったら、すべて私の責任でございます」と話すと、小泉は「間違いなく、私の責任です!でも、それを言えるだけの自信があります」と胸を張ってフォローした。  また、1・2シーズンと係長役で出演していた故・大杉漣さんについて「皆さんが見てくださったら、漣さんを感じるシーンというのを、プロデューサーの皆さんが作ってくださっている」と言い、「僕のなかでは、漣さんとともに、THIRD SEASONも最後まで突っ走るぞ!という気持ちです」と胸の内を明かした。  一方、毒舌な事務員・本条靖子に扮する安達は「(靖子は)自分では事件解決できないくせに一番偉そう」と役柄にツッコミ。松下との“小競り合い”シーンにも触れ「THIRD SEASONともなると、『ここから、寅三と靖子いがみ合う』と書いてあるだけで、もう台詞すら書いてくれなくなるんだなって(笑)。必死で頑張っております。ほとんどアドリブですね」と明かして会場を沸かせた。  新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』は、7月20日よりテレビ東京系で毎週金曜20時放送。

  • 『警視庁ゼロ係』小泉孝太郎のKY役に反響 松下由樹&安達祐実の強烈キャラも健在

    『警視庁ゼロ係』小泉孝太郎のKY役に反響 松下由樹&安達祐実の強烈キャラも健在

    エンタメ

     2016年放送され好評だった小泉孝太郎主演ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(テレビ東京系/毎週金曜20時)のセカンドシーズンが21日より放送開始。昨年に続き、KY警視・小早川冬彦役の小泉、巡査長・寺田寅三役の松下由樹、事務職として働く本条靖子役の安達祐実らの演技を絶賛する声とともに、豪華ゲスト陣やいきなりの“前後半展開”などに引き込まれたという声が上がっている。@@cutter 21日放送の第1話では、頭脳明晰のKY警視・小早川(小泉)がある日、東京オリンピック競技場建設予定地で遺体を発見。殺害方法が作家・風間のデビュー作に酷似していることに気づき捜査本部へ乗り込んで特別捜査権を得たが、第2の犠牲者として風間の死体が発見される。その後、第3の犠牲者として白骨死体が発見されるが、小早川は何かに気づき始める。  劇中、小早川が捜査中に同期で同じく警視の伊達(駿河太郎)を寺田にお勧めし「今年こそ幸せな結婚してほしいんです。世界中の未婚女性に、寅三先輩でも結婚できるんだぞ!って勇気と希望を与えたいんです」といつものKY発言をすると、寺田は「結婚、結婚って、結婚がすべてじゃねぇ~!!」と叫ぶシーンなどもあり、放送後にSNS上では「いや~ホントこのシリーズの小泉孝太郎さん最高だと思うんだよな!」「孝太郎くんは、こういう役、すごい似合うな」「小泉孝太郎って、空気の読めない役が似合うなあ」と小泉のはじけた演技に魅かれたという声が続出。一方で「怒鳴る松下由樹最高過ぎる」「お世話係の松下由樹が大変だ」との感想も挙がった。  また安達は、やや問題児の新人男性刑事にイライラする寺田巡査長に向かって「空気より軽い男に、虎みたいに重い女が振り回される。ふふっ」とつぶやくなど毒を吐く性格の本条を演じているが、そのサバサバしたキャラクターに加え「安達祐実のセンター分けが潔い」「安達祐実かわいい」など、松下、安達らの役柄にも絶賛の声も寄せられている。  さらに、卓球の伊藤美誠選手や忍成修吾も登場し、「伊藤美誠、カワユス」「忍成さんって時点で私の中で無条件で犯人なんだけど」とゲスト陣にも関心の声があがり「テレ東ドラマのキャスティングがあまりにサイコー過ぎ」と歓喜のコメント。続けて、「2話にこんなに面白く続くなんて!来週も目が離せないじゃないか」「最高なキャスティング。しかも脚本も面白い」と初回から後半が第2話に続く展開に、今後を期待する声も多く寄せられている。

  • 卓球・伊藤美誠選手、ドラマ『警視庁ゼロ係』第1話に出演!

    卓球・伊藤美誠選手、『警視庁ゼロ係』第1話で小泉孝太郎と共演

    エンタメ

     小泉孝太郎主演のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の第1話(21日放送)に、昨年のリオデジャネイロオリンピック卓球女子団体で銅メダルを獲得した伊藤美誠選手が本人役で出演することがわかった。伊藤は初めてのドラマ撮影を「自分が自分じゃないみたいな感じで、やっていくたびに楽しく演技ができた」と振り返っている。@@cutter 本作は、“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリア刑事で世間知らずな“KY刑事”の小早川冬彦(小泉)と、“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事の寺田寅三(松下由樹)という年齢も性格も階級も違う二人がバディを組み、個性豊かなゼロ係のメンバーとさまざまな難事件を解決していく姿を描く。  小説家・風間輝樹の作品に酷似した殺人事件が発生したため、風間の作品を手掛ける出版社を訪れた冬彦と寅三。そこで二人は偶然にも、取材のために来社していた伊藤選手に出会う…というシーンでの登場となっている。  卓球の試合よりもドラマ撮影の方が緊張したという伊藤選手は「試合前は緊張しない方なので、久々の緊張感というか、こんなにそわそわしたのは初めてです」という感想を。小泉とはリオリンピック以来で会うのは二度目だったというが、初対面である松下については「ドラマなども見ていて優しい方だなと想像でわかっていたのですが、お話するたびにどんどん本当に優しい方だなと感じました」と印象を語っている。  さらに、撮影終了後には世界卓球で獲得した銅メダルを小泉にかけるというサプライズもあり、伊藤選手は「リオにいらっしゃっていた小泉さんにもメダルをかけたので、世界卓球でも小泉さんにかけてもらえるようにしっかり頑張ろうと思っていたので、よかったです」とコメント。小泉も「『今回もぜひかけてください』って言ってくれました。東京オリンピックでのメダルもまたかけたいですね。二度あることは三度ある、で」と今後の伊藤選手の活躍へエールを送っていた。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』は、テレビ東京系にて7月21日より毎週金曜20時から放送。

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』SECOND SEASON記者会見に出席した安達祐実、小泉孝太郎、松下由樹

    小泉孝太郎、1年半ぶりの『ゼロ係』に自信「異常なほどチームワークが結束している」

    エンタメ

     俳優・小泉孝太郎が、16日に都内で開催された新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』の記者会見&防犯イベントに、松下由樹、大杉漣、石丸謙二郎、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香とともに出席。おなじみのキャストとの1年半ぶりの共演について、小泉は「異常なほどチームワークが結束している」と語った。@@cutter 本作は、2016年放送され好評だった作品のセカンドシーズン。劇中では、厄介払いされたメンバーが集まった杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないが事件は読めるKY警視・小早川冬彦(小泉)と、男勝りで口の悪いベテラン巡査長・寺田宙三(松下)らの活躍が描かれる。  「1つのページにつき、1人1行はアドリブを言っています」と現場の様子を明かした小泉は、「こういうドラマは、多分ないでしょうね。その点で、異常なほどチームワークが結束しているんじゃないかなって感じてます」と自信満々。「39歳に今月なったいい大人の男が、こんなスイカ柄のシャツを着て、子供じみた芝居もしていますが...」と自嘲して笑いを誘う一幕もあったが、「僕らゼロ係のチームの緩いヒューマンの部分と、本格的なサスペンスの部分、両方楽しめるドラマだと思います」と作品の魅力をアピールした。  階級が下であるものの、空気の読めなさに腹を立てた宙三が、冬彦にタメ口をきいてしまうことに言及した松下は、「前回は冬だったので、『このイチゴ野郎!』と言っていましたが、今回はこの通り、スイカ野郎になっております」とニッコリ。一方、効率主義の事務員・本条靖子役の安達は、今シーズンから参加した戸塚について、「本当に前からいたような気がしてて。ゼロ係で席が隣なんですけど、何の違和感もなく居られています」と笑顔で話していた。当日は、防犯を喚起するために一同が杉並警察署の協力のもと、阿佐ヶ谷・中杉通りをパレードし、小泉らは笑顔で沿道からの声援に応えていた。  『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』は、テレビ東京にて7月21日より毎週金曜20時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access